フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

カテゴリー「ラーメンズ」の3件の記事

2017年4月 2日 (日)

豊橋旅行♪d(^o^)b♪ 貨物、小林賢太郎、そして…貨物。

お久しぶりの遠出cardash (こないだの群馬は、あくまでも"近場"ですcoldsweats01)
目指すは、愛知県豊橋市sign01

遠路はるばる、そこまで何をしに行ったのかと言いますと、小林賢太郎 作・演出の「KAJALLA♯2 『裸の王様』」を見るためなんですがeyeshine

まあ、これだけでは終われませんよねsweat01
 <<はい、当然です。

どちらかと言うと、小林賢太郎がオマケにsign02
 <<いやいや、そんなことはcoldsweats01

とにかく、実際の旅行がどうなったのか、とくとご覧くださいませhappy01

■4月1日(土) cloudrain

 「僕は、今まで47年間、ウソをついたことがありませんsign03

というウソをついてみた。だって、エイプリルフールだもんbleah

でも、ウソじゃないのが…

 「豊橋に行くその日の早朝なのに、西国分寺まで電車を撮りに行くという暴挙shock
 (愛方さんはかなり呆れておりましたsweat01)

20170401_01しかも、こんなのを撮りに来たのではないのにぃぃぃぃぃぃぃcrying
(吹田機関区 EF66 112 新小平→西国分寺 4072レ)

何してんだかよくわかりませんcoldsweats01が、それでは改めまして、出発dashdash

20170401_02天気は悪かったrainのですが、足柄SA→駿河湾沼津SA (この写真) →浜松SAと、ご当地グルメを満喫restaurant 気持ちは晴れ晴れsun

そんな、浮かれポンチなのがいけなかったのか、本当は浜松いなさJCTから三ケ日JCTへ行くはずが、そのまま新城IC方向へ直進dash
道を間違えていることに気付いたのが、岡崎東IC手前で、そこで慌てて新東名を降りるハプニングがありましてng

でも、そのおかげで…

20170401_03こんなところに寄り道できたんですhappy02 ヤマサちくわ株式会社の本社ですよnote

20170401_031ここで、あつあつ揚げたての、うずら卵入りちくわをパクリhappy02

そんなこんなで、いよいよ到着sign01

記事ではあっと言う間ですが、実はゆっくりのんびりと7時間かかってますclock

20170401_04スペースシャトルが飛ぶ街、それが豊橋wink

20170401_05まずは、名物の豊橋カレーうどんを、老舗の玉川うどん店でおいしくいただきましたhappy01shine
う~ん、食べてばっかりscissors

おなかいっぱいになった後は、ちょっと時間がありましたので、市内を散策foot

20170401_06変な像と写真を撮ったりcamera

20170401_07ちんちん電車 (豊橋鉄道 市内線) に乗ったりしてみましたtrain チンチンbell

それで…

肝心かなめの、「KAJALLA♯2 『裸の王様』」はと言いますと…

 "大吟醸で湧くsign01" <<そ、そ、それだけcoldsweats02

とにかく、客席との空気感を大切にしつつも、緻密に計算されつくした、良い意味でいつもどおりの、温かく笑いっぱなしの2時間でしたhappy02

■4月2日(日) sun

はい。多くは語りませんが、一人早朝特訓から始まります。

20170401_08豊橋を、5時47分発の始発電車 (新快速) に乗って、ビュ~ンと大府へ。
(神領車両区313系 B509編成 クハ312-1317他2連 等 大府)

普通に乗り換えて、お隣りの共和まで行きます。

コチラで、何を撮りたかったかと言いますと…

20170401_09名古屋名物「炭カル」sign01 しかもEF66 0番台牽引ときたもんだhappy02heart04
(吹田機関区 EF66 36 共和→大府 5580レ)

乗って来た電車が、濃霧で遅延していたので、撮れるかどうかヒヤヒヤしましたが、無事に撮影できました~note

まだまだ、追いかけま~すrun

20170401_10この貨車だと、EF66 100番台の方が似合うかもsweat01 (大府)

20170401_11と思っていたら、やって来ましたsign01 サメ~~~wave
(吹田機関区 EF66 128 共和→大府 5052レ)

20170401_12国鉄型機関車並びlovely ちなみに…後ろのKE65 3は、衣浦臨海鉄道新製車だそうです。
(衣浦臨海鉄道 KE65 5 + KE65 3 大府)

もう、この国鉄塗色は、JR貨物のDE10では見られないと思うと、何か複雑coldsweats01

そして、生まれて初めての武豊線に乗り、衣浦臨海鉄道のディーゼル機関車を迎え撃とうとしましたが…

20170401_13正確な休日ダイヤを把握していなかったので、撮影ポイントに行く前に来ちゃいましたcrying
(衣浦臨海鉄道 KE65 3 + KE65 5 緒川→石浜 5570レ)

ガッカリdowndown

このままでは帰れないので、まだ少し時間があるのを良いことに、一度行ってみたかった場所を訪れようと決意dash

それは…

20170401_14名鉄とJRとの共用区間happy01

ここは、JR飯田線の下地駅なんですが、名鉄はお隣りの船町と合わせて通過になるんです。しか~し、中にはJRの電車 (普通) も、この2駅を通過するのがあったりして…

20170401_15それが、コイツだ↑↑gawk 「普通」なのに…
(大垣車両区313系 R108編成 クモハ313-3020他2連 小坂井→下地)

そして、同じ線路を…

20170401_16名鉄も走ってますtraindash 何か不思議confident

こうなった経緯は、なかなか複雑な歴史があるようですが、名鉄はものすごく肩身が狭そうで、ちょっと可哀そうでしたweep

これにてホテルへ戻りますhotel

チェックアウトを済ませ、前日、小林賢太郎の舞台を見に行った、「穂の国とよはし芸術劇場 PLAT」の写真を撮ってなかったので…

20170401_20いろいろ記念撮影camera

20170401_21ありがとうsign01 楽しかったよ~heart04

この後、地元のスーパー (バローサンヨネ遠鉄ストア) を巡って、しこたま、ご当地のお菓子やら、練り物やら、麺やらを買い込み、のんびりと浜松方面へ向かいます。

おっと、その途中。最後の悪あがきで…

20170401_17313系の裏被りcoldsweats01貨物をcamera
(吹田機関区 EF210-139 新所原→鷲津 1050レ)

浜松では、浜松餃子の超有名店「石松」で、1時間並んで餃子をペロリとたいらげ、お家に帰りましたとさhappy02

                                                 おしまいend

2015年7月18日 (土)

小林賢太郎 SOLO PERFORMANCE 『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』

小林賢太郎の脚本・演出・出演による、ひとり芝居短篇集『ポツネン』ですが、何だかえらく久しぶりだなぁ…なんて思ったら、前回から2年ちょいぶりだそうでしてsweat01

そりゃ懐かしくも思っちゃいますよね。

それだけに、メチャメチャ楽しみにしておりましたhappy02

Sn3u0209本日の会場はコチラ、東京グローブ座happy02

Sn3u0210ポスターはわりと地味目coldsweats01

そんでもって感想は…

まあ、いつもの定番パフォーマンスで安定感を与えながらも、所々に織り交ぜる新しい手法による魅せ方が、これまた見ている我々を唸らせますsign01

最初から最後までが、ひとつのストーリーとして流れていくのも、今までとは少し違いますかねwink

そして、何よりオチの「度肝を抜かれ感」もなかなかhappy02

ネタバレしない程度に書きますと、今回のストーリーでは、蝶々がひとつのキーになるアイテム (キャラクターsign02) として使われておりますkey

そして、ストーリーを見ていた人のほとんどは、最後に、スクリーンに影として映された蝶々が、リアルに現れて小林賢太郎の手に止まって…みたいな、「ちょいメルヘンなエンディング」を想像するかと思いますが、それが、んなことないっっっっっbleah

まあこれは見てのお楽しみと言うことでscissors

ホント、「じゃねぇよbearing (by 小林賢太郎)」の一言に尽きます(笑)

公演を見終えたあとは腹ごしらえhappy02

せっかくの新大久保なので…

Sn3u0208人生初の「サムギョプサル」pigshine うまかったhappy02
<オムニ食堂 新宿大久保2号店 (新宿区大久保1丁目15-17サンハイム1F) >

2014年10月 4日 (土)

小林賢太郎 か・ら・の 電車&ニャンコ♪

お も て さ ん ど ~。

電車が好きな相模原に住むオッサンには、まあほとんど縁のない場所 (EPOのライブに行くぐらいwink) ですが、今日はそんなファッショナブルでハイソな街へ、愛方さんとともに行ってきましたdash

何しに行ったかというと…

20141004_01小林賢太郎が コントや演劇のために つくった美術展」 <<ナガイヨsweat01

この方、僕とは違い (アタリマエジャ) 見事に表参道が良く似合いますねぇ。もちろんイベントもオシャレ~heart04

美術展の方はと言いますと、小林賢太郎が自らのステージを演出するために創ってきた、さまざまな小道具などを、身近に見ることができるんです。我々観客を楽しませるため、欠かせない重要で印象的ななアイテムたち…

ご本人は、「僕は、何でもかんでも自分でやるので、すべてにおいて中途半端…」みたいなコメントを出されていましたが、それがもう、「いやいやいや、何を何を何をsweat01」という感じでしてcoldsweats01

それらひとつひとつが、もう緻密に計算されていて、舞台そのものを構成する小道具でありながらも、力強い作品として完成されておりました。

正直、観客からは、小さくて見えないんですweep だけど、決して手を抜かない…いつかの舞台で言っておりましたが、見てる人たちが気づかずさらりと流してしまうものでも、コンセプトをしっかりと設定していることが、良ぉ~~~~~くわかりましたhappy02

決して、「中途半端」なのではなく、「多方面に秀でている」からこそ、自分で考え、生み出し、創りあげることができるんですね。
僕は小林賢太郎になることはできません (ソリャソウダ) が、自分の仕事に対する姿勢について、いろいろ考えさせられた、秋の休日でしたconfident

さてさて…

愛方さんはお友達と遊びに行かれるので、ここでお別れしますpaper
そして、まだ時間はお昼前clockshine

となると…

もちろん…

電車じゃあsign01

しかも、せっかく都会へやって来たので、普段撮れないものをと思い、やって来たのは御徒町。何を撮りに来たかと言いますと…

20141004_02上野東京ラインの試運転happy01
(国府津車両センターE233系 E-60 + E-01編成 クハE233-3510他15連 東京→上野)

20141004_03そんでもって、10連になったコイツを撮りたかったのぉbearing
(大宮総合車両センター185系 OM07編成 クハ185-313他10連 東京→上野)

20141004_04E233系と185系が、交互にすぐ折り返してきますenter
(大宮総合車両センター185系 OM07編成 クハ185-213他10連 上野→東京)

20141004_05さくらパンダって…上野でもないし、桜の季節でもないのにcoldsweats01

20141004_06もういっちょsign01 この色、見慣れないので新鮮ですねeyeshine

お次は、東京へ移動dash

20141004_07何か、屋根の無機質さがオモシロかったのでhappy01 (東京)

20141004_08東海道線東京駅の、上野方から電車が走って来るって…やっぱスゴイsign03

たかだか4km程度の路線ですが、この4kmが飛躍的に人々の流れを変えるかもしれないんですね。しかしまあ、良くもこのスペースにこれだけのものを作ったもんだhappy02
どんな運転形態になるのか、来春が楽しみcherryblossomcherryblossomcherryblossom

数時間しかいなかったんですが、すっかり都会に疲れた僕は、こないだのニャンコに会いたくなって…cat
ちょっと中毒かもsweat01

20141004_09落ち着くヮ~~~~happy01

20141004_10ホワイトタイガー健在sign03

今日来たのは、都会の世知辛さに疲れた (4ジカンシカイマセンデシタガ) からcoldsweats01…といのもありましたが、前回の宿題でもあった、「貨物とニャンコ」の写真を撮りたかったんです。

が…

20141004_11相手は生き物だけに、難しいにゃweep
(新鶴見機関区 EF210-112 8777レ 東高島→鶴見)

20141004_12「ん…何か用sign02

いつまでもいちゃいそうなので、後ろ髪を引かれる思いで、ココを立ち去ることにましたdash

ありがとう、ニャンコcrying
ああ、ニャンコ飼いたいcat

最後は八王子へ行き…

20141004_13「ラーメンのデパート 宮城」の、メンマラーメンをnoodle (写真はあまりおいしそうに撮れませんでした…ゴメンねcoldsweats01)

最近、ずーっと八王子ラーメンが食べたかったので、ようやく願いが叶いましたぁscissors
しかしここ、20年ぶりぐらいに来たのですが、すっかり「ファンモンミュージアム」と化していて驚いたwobbly ファンモンファンの聖地になってるみたい。
味は、独特のおいしさが昔と変わってなかったよぉ。また食べに行こうsign03

その他のカテゴリー

200 JR東日本 | 201 JR東 国鉄型電車 | 202 JR東 国鉄型気動車 | 203 JR東 国鉄型電気機関車 | 204 JR東 国鉄型ディーゼル機関車  | 205 JR東 国鉄型蒸気機関車 | 211 JR東 JR型電車 | 212 JR東 JR型気動車 | 221 JR東 ジョイフルトレイン | 223 JR東 客車 | 225 JR東 貨車 | 229 JR東 事業用車 | 251  中央本線 | 252  青梅線・五日市線 | 253  八高線・川越線 | 254  南武線・鶴見線 | 255  横浜線・根岸線 | 256  武蔵野線 | 300 JR東海 | 311 JR海 JR型電車 | 312 JR海 JR型気動車 | 400 JR西日本 | 401 JR西 国鉄型電車 | 402 JR西 国鉄型気動車  | 404 JR西 国鉄型ディーゼル機関車 | 411 JR西 JR型電車 | 412 JR西 JR型気動車 | 431 JR西 新幹線 | 700 JR貨物 | 703 JR貨 国鉄型電気機関車 | 704 JR貨 国鉄型ディーゼル機関車 | 713 JR貨 JR型電気機関車 | 714 JR貨 JR型ディーゼル機関車 | 725 JR貨 貨車 | 751  横田飛行場専用線 (米タン) | 752  高島貨物線 | 800 私鉄 | 900 その他鉄道 | お笑い | こまねこ | その他 | グルメ・クッキング | スポーツ | フィット | ペット | ラーメンズ | 旅行・地域 | 旅行・地域 大阪 | 旅行・地域 相模原 | 旅行・地域 都内 | 旅行・地域 青梅 | 旅行・地域 鳥取 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 気象 | 生き物 | 舞台 | 鉄道 | 阪神タイガース | 音楽 | 食べ物・飲み物

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ