フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の45件の記事

2017年9月17日 (日)

新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*)

 新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;) 

  からのつづきですhappy01 ←←  

■9月17日(日) 日中の部 cloudrain

加治から乗って来た1925Mが、終点の村上駅に到着するのが、8時58分です。
まだ「そのとき」が来るまでは、たっぷりと時間がありますので、いろいろ遊んでみましたhappy01

20170917_09ちなみに、この↗編成、115系1000番台のトップナンバーなんですねhappy01
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 村上)

20170917_05お約束のsign02渡り板ショットcamera 地味に靴をリニューアルしたんですよ~shoeshine この115系もリニューアル車ですもんね。(クモハ115-1008 + クハ115-1001)

20170917_06テーブルの上にこまちゃんcat (クモハ115-1001)

20170917_07網棚の上にこまちゃんcat (クモハ115-1001)

20170917_10このドアを手であけるこまちゃんcat (クモハ115-1001)

ひとり勝手に115系を満喫していると…

20170917_11何気に初めて撮ったEF510-500番台☆彡 昔は北斗星牽引していたのにねcrying
(富山機関区 EF510-506 4075レ 岩船町→村上)

前方より編成撮りしたからわかりにくいのですが、この4075レは、ALLコキ50000で組成されておりましたhappy02 超久しぶりに見たeye 牽引機がEF81ならヨカッタのになぁsweat01

さてと、この列車の通過が9時35分頃。

と言うことは…

そろそろ、メインイベント開始の時間が迫ってまいりましたよnote パチパチパチshine

さあ、みなさんお待ちかね、村上劇場がいよいよ開幕ですsign03

sign02 いい加減まわりくどいですねsweat01

それでは、何が起こるかと言いますと…

1925Mで下って来た115系は、村上駅2番線の岩船町寄りに停車します。(8時58分)
そして、822Dで酒田から上って来たキハ40系列が、何とまあ、115系の停車している村上駅2番線に入線し、直列停車するんですbearing (9時42分)
115系が1932Mとして出発するまでの12分間、国鉄型の電車と気動車が、同じ線路の上に停車する姿が見られるワケなんですよ。しかも毎日scissors
こんな光景が繰り広げられるのって、もしかしたら日本でもここだけじゃないですかねhappy02

そんな世紀の瞬間を、ダダっとどうぞsign01

20170917_12822Dがゆっくりと入線してきました。わぁ~ぶつかるhappy01
(新潟車両センター115系 N34編成 クハ115-1008 / 新津運輸区 キハ47 518 村上)

20170917_136mぐらい開けて停車danger

20170917_14ね、すごいでしょhappy02

20170917_15反対側からもういっちょsign01

これが、湘南色と首都圏色だったら…なんて、間違っても言いませんcoldsweats01

20170917_16気動車側から見た全容。
(新津運輸区 キハ47 520 + キハ40 560 + キハ47 1516 + キハ47 518 村上)

20170917_17電車側から見た全容。
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 村上)

20170917_19ついでに、気動車の車内をeye なかなかの国鉄感shine (新津運輸区 キハ47 518 村上)

20170917_18最後にキハ47 518の運転台からの眺めを。デフロスタがカッコいいlovely

これにて、今回いちばん見たかった光景はおしまいend

昭和50年代に生まれた、電車と気動車の国鉄近郊型の雄が、こうやって一本の線路上に並んで停車…そんな姿に感動した、平成29年夏の終わりのことでしたhappy01

せっかくなので、もう少し115系撮影を堪能。
越後線へ戻ってみると…

20170917_20いましたsign01 いましたsign03 懐かしの新潟色happy02 サツマイモみたいだけどカッコいいup
(新潟車両センター115系 N3編成 クハ115-1044他3連 白山→新潟)

20170917_21朝の良い天気がウソのように、午後は雨が強く降ったりやんだりraincloud
(新潟車両センター115系 N34編成+N38編成 クハ115-1008他6連 内野西が丘→内野)

20170917_22この115系並びも、今回見ておきたかった光景ですhappy02
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 / N38編成+N34編成 内野)

20170917_23最後の最後に捕まえた湘南色note よく見たら、色褪せあせですやんcrying
(新潟車両センター115系 N40編成 クモハ115-1079他3連 吉田)

今回の新潟旅行、急に思い立って来たわりには、まあまあの成果を残せたかなぁ…と思います。
しかし、愛方さんには申し訳なかったですけどcoldsweats01
でも、おいしいものも食べられたし、まあヨカッタということでgood ねっsign03

■おまけの写真

20170917_24jpgホント、偶然に通り過ぎた場所で遭遇。思わず撮ってしまいましたcamera
(長岡車両センター EF81 141)

新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;)

9月2日(土)に、18きっぷ消化旅行でチラッと訪れた新潟ticket

透きとおる青空、収穫前の稲穂、そして115系happy01

中途半端に行ったものだから、それはそれは、我が旅ごころを刺激してくれましてsweat01

sign02 ちょっと違うか。

正確には…

中途半端に115系と触れ合ったものだから、ガッツリ会いに行きたくなりましてsweat01

と言うことでsign01

いつものごとく、嫌がる愛方さんを道連れに、ゆったりたっぷりの~んびり (それは千葉moon3) と、この3連休で新潟へ行ってまいりましたcardashdash
記事は、主に1日目と2日目に分けてアップしますねup

■9月16日(土) cloud

いきなり、ピュ~ンと新潟へは行かずに、ちょっくら群馬へ寄り道します。
お目当ては、もちろん…

20170916_01蒸気機関車~note
(高崎車両センター D51 498 SLレトロみなかみ号 岩本←津久田)

実はコチラ、「綾戸簗」という活鮎料理専門店なんですhappy02

20170916_02この「すのこ」のようなところに、川を泳いできた鮎やら何やらが、打ち上げられる仕組みだそうですfish SL撮ってるときには、夢中で気になりませんでしたが、下が透けててメッチャ恐かったshock

このあとは、もちろん…

20170916_03鮎ぅ~~~heart04 ものすごく活きが良く、串に刺されていてもピクピクされてまして…
何だかゴメンねsweat01

20170916_0420分ほどじっくりこんがりと焼かれて、ほらこのとおりhappy01
身が柔らかくしっとりホワホワshine

20170916_05初めて食べましたが、活けづくりも絶品sign01 こちらは歯ごたえ良くプリプリshine

川魚って、泥臭いイメージでしたが、刺身でもまったくそんなことなく、それはそれは実においしかったデスhappy02
ホントにごちそうさまでしたscissorsup
 ※9月24日(日)で、今年の営業はおしまいだそうです。ご注意くださいませ。

何だか、すっかり旅を満喫してしまった気分ですが、いやいやいや、この旅行はまだ始まったばかりsweat01
なので、もう少し蒸気機関車をば…

20170916_06追いかけて水上ですdash (高崎車両センター D51 498 水上)

20170916_07これだけのものを、昭和15年に造れるってスゴイsign01

20170916_08少し秋の訪れを感じる奥利根の山あいに、デゴイチの逞しくも優しいその姿が、しっかりと溶け込んでおりましたhappy02

ずーっとココにいてしまいそうでしたが、目的地は新潟。
なので、先を急ぐことにしましょうrun

関越自動車道から北陸自動車道をひとっとびcardashdash
あっという間に、越後線へ。

時間がなかったので、近くにあったテキトーな踏切へ行くと…

20170916_09おおsign01 2週間ぶりの二次新潟色happy02
(新潟車両センター115系 N36編成+N33編成 クモハ115-1083他6連 内野→新潟大学前)

Kwkd_1 この二次新潟色を、誰が名付けたか「キムワイプ」とは、よく言ったものですhappy02

大学時代に、アルバイトしてる会社でガンガン使っておりました。キムワイプ、懐かしいsign03

ここからは、収穫直前の稲穂と115系を狙ってみますcamera

20170916_10う~ん、何か冴えないっすweep 天気が悪いからか、腕がないからか、その両方か…
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 越後赤塚←内野西が丘)

20170916_11上の編成が帰って来ますので、ちょっと場所を変えてみましたhappy01 <<アマリカワラナイsweat01
(新潟車両センター115系 N18編成+N30編成 クハ115-1060他6連 越後曽根→越後赤塚)

そして、ドップリと日も暮れてきたので、キムワイプを流し撮りしてみましたが…

20170916_121まあ、大失敗cryingng とりあえず、大トリミングhairsalon
(新潟車両センター115系 N33編成+N36編成 クモハ115-1083他6連 越後曽根→越後赤塚)

愛方さんも、そろそろご立腹とご空腹なので、泣く泣くweepこのあたりで切り上げて、晩ごはんを食べに行くことにしましたdash

目指すは、村上市にある、石挽蕎麦と和食処 悠流里taurusfish
実は、2年前にも訪れておりますscissors

20170916_13まずは、のどぐろbearing 脂がのっていますが、ひつこさはまったくなく、上品で甘かった~scissors

20170916_14そして、メインの村上牛炙り丼happy02 やわらかな赤身をかみしめたら、口いっぱいに広がるジューシーなお肉の旨みsign03

あと、岩牡蠣フライやら何やらたらふく食べて、お腹いっぱい夢いっぱいshine

最後に悪あがきcoldsweats01

20170916_15う~ん、これで幸せいっぱいheart04
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 村上)

この後は、予約したホテルのある新潟市へ67km戻って、本日は終了ですend

■9月17日(日) 朝の部 sun

やっぱりsign02当然sign02朝5時起床chick

そして、目指すは…村上sign03 <<あれ、あれれ…前日の夜に行ってませんでしたっけ(?_?)

実は、今回何をしに来たかと言うと、村上駅12分間 (9時42分から54分) のレアシーンを見たかったからなんですeye
そこでどんなことが起こるのかは、次の記事までもう少しお待ちくださいませhappy01

まずは、早朝ウォーミングアップ。

20170917_01障害物だらけでしたが、ムリヤリ撮ってみましたcamera
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 新潟→白山)

この電車↑↑が、「村上駅の12分」での主役になりますbearing それは後ほど…

少し時間がありますので、新潟らしい写真を求めて移動しましたtrain

20170917_02こんなに良い天気だったのは、2日間でこのときだけでしたsun
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 新発田←加治)

ちなみに絶賛稲刈中clover

20170917_03この寂れた風情が、ザ・ローカルな感じで良いですねscissors
(新津運輸区 キハ47 1512 + キハ47 1511 + キハ47 511 加治)

20170917_04さあいよいよですsign01 この電車に乗って、村上へ向かいますよぉ~happy01
(新潟車両センター115系 N34編成+N38編成 クハ115-1008他6連 新発田→加治)

 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*)

  へつづきますhappy01 →→

2017年9月 2日 (土)

夏はまだまた終わらない!? 今日はオッサンひとり旅(^_^;)

青春18きっぷ消化体制sign03

さてそて、今回はどこに行きましょうか…

とりあえず、コンセプトを「国鉄型車両しか撮らないcamera」と定めて、一人なので、かなりな強行日程を組んでみましたcoldsweats01
大丈夫かなぁsweat01

旅の始まりは、先週乗りそびれた「むさしの号」からですhappy01

■淵野辺→八王子→大宮→高崎

20170902_01あれ、あれれsign02 国鉄型車両しか撮らないのでは…
(京葉車両センター205系M6編成 クハ205-47他8連 八王子)

良いんですsign01 1988年製だから、半分国鉄型車両ですしcoldsweats01
↑↑う~ん、自分に甘いこの性格。

■高崎→渋川

いきなりコンセプトが崩壊しましたが、ここからはガンバりますscissors

20170902_03どうだsign01 昭和15年製sign03 しかし、すごい人気ですねnote
(高崎車両センター D51 498 SLみなかみ号 高崎)

でも…昭和15年だと、「国鉄」ではなく「鉄道省」なんですけどねsweat01 ま、いいかcoldsweats01

20170902_05乗ってみた。もちろんsign02高崎名物「だるま弁当」を買いましてhappy02

そして、車内散策foot

20170902_07何か、いろいろ懐かしいですconfident

20170902_08僕の座席は、7A。このコート&帽子掛けが郷愁をそそります。(使ったことないけどsweat01)

20170902_10手前のニョキニョキは何sign02 (高崎車両センター D51 498 SLみなかみ号 渋川)

一応、指定券は水上まで買いましたが、SLとはコチラ渋川でお別れです。
僕には、先がありますので(キリッ)

■渋川→水上

ここから乗るのは、115系happy01

20170902_11前面種別幕が埋められたんですねsweat01 「ゆのくに」「立山」の475系みたい…
(高崎車両センター115系 T1040編成 + T1043編成 クモハ115-1030他6連 渋川)

今や1日1往復となってしまった、115系の上越線運用。3月に、ショウ・ザマさんと撮りに行ったやつですねhappy01

20170902_12夏のグンマを知らないうちに、秋になってしまいましたcoldsweats01 スミマセンsweat01 (モハ114-1040)

20170902_13いつ見ても、アナログでメカニカルな運転台。(クハ115-1030)

20170902_14山あいの駅に、湘南色の鋼製車が良く似合いますscissors
(高崎車両センター115系 T1040編成 + T1043編成 クモハ115-1030他6連 渋川)

地方に行くたびに、車両は古くなるイメージですが、ここからは最新型車両でcoldsweats01

■渋川→長岡→新津

20170902_15初めて来ましたhappy01 結構、降りる方がいらっしゃってビックリhappy02 
そして…良く見てみると…駅名標の下から足が…キャァァァァshock

長岡からは、再び115系ですが…

20170902_16何となんと、この編成たちがお出迎えhappy02
(新潟車両センター115系 N-40編成 クモハ115-1079 + N-30編成 クハ115-1230 長岡)

この新潟車両センター所属の115系では、湘南色も二次新潟色も、それぞれ1本だけの存在らしく、かなり貴重な組み合わせだったんですshine

20170902_17コチラは、前面種別窓は存置されていました。
(新潟車両センター115系 N-40編成 +N-33編成  クハ115-1227他6連 長岡)

20170902_18お約束の渡り板happy01 ビミョーに縞鋼板のデザインが違うの、わかりますsign02 

それはそうと…左足も写っちゃってますねsweat01

20170902_19非リニューアル編成なので、モケットや取っ手、化粧板などかなり国鉄っぽいですheart04
(新潟車両センター115系 N33編成 モハ114-1189)

そして新津sign01 今日のひとり旅、折り返し地点ですsign05

20170902_20このホーム、屋根が高くて明るく広いので、昔のターミナルっぽさを醸し出してます。
(新潟車両センター115系 N-33編成 クモハ115-1083他6連 新津)

さてさて…
ここまで、ほぼ休憩なく電車に乗り続けていたので、ご飯もロクに食べておりませんweep
なので、食料を求めて駅を降りてみましたが…

デイリーヤマザキがポツンとあるだけ~~sweat01
仕方なく入って (←ゴメンナサイ) みると、ところがどっこい (←古っcoldsweats02) これがなかなかの充実っぷりでありましたriceballshine
ご飯をしこたま買い込み、おみやげに新津名物の「三色だんご」をゲットscissors いろいろ説明してくださった店員さん、ありがとうございました
どんなものかは、後ほどsoon

お腹も満たされましたので、折返しの電車が来るまでは、駅で一人大撮影会camera

20170902_21ところどころHゴムがグレーなキハ47。羽越本線の酒田行だそうで…うっ、乗りたいbearing
(新津運輸区 キハ47 1519 + キハ47-518 新津)

20170902_22ホームの至る所が、レトロモダンな感じでしたhappy01 どうでも良いですが、「新津」のお隣りって、「古津」なんですねsweat01

■新津→宮内→水上→高崎→浦和→南浦和→西国分寺→八王子→淵野辺

そうこうしていると、あっという間に帰りのお時間になってしまいましたclock
乗車するのは、もちろん115系happy01 しかも、新井快速sign03

なのですが…

20170902_233両なのねぇ~downdown 元をただせば、485系6連でしたよねcrying
(新潟車両センター115系 N34編成 クハ115-1008他3連 さつき野→新津)

最後に、「懐かしの新潟色」を期待しましたが、そううまくはいかずsweat01
でも、115系の爆走を満喫できたので、良しとしましょうかscissors

旅はまだまだ続きますが、この後は、E129系、211系、E233系などですので省略します。

いやあ…しかし、さすがは米どころ「新潟」🌾
少し住宅地を外れると、そこには、黄金の絨毯がどこまでも美しく広がっており、そんな中を力強く走る115系の雄姿を、ものすご~~~く撮りたくなってしまいましたcamera

あ…あと1枚、18きっぷがあるから、行ってこようかなぁsmile (いやあ、もう無理ムリsweat01)

■おまけの写真

20170902_24(有)羽入さんの三色だんごhappy01

その中身は…

20170902_25ごまあん、白あん、こしあん、それぞれが甘すぎず、お互いを引き立たせておりました。24個のお団子はとてもやわらかく、上品な口当たりが何とも絶品sign03
こんな名物があったなんて、全然知りませんでしたsweat01 いやあ、電車にばっかり乗ってないで、たまには降りないとダメですねcoldsweats01

2017年8月27日 (日)

青春を取り戻せ!! アラフィフ 3人 電車旅ヽ(*´∀`)ノ

 "青春18きっぷticket"

若かりし時代は、「何てセンスのないネーミングじゃpunchannoy」と思っておりましたが、オッサンになった今では、その響きにちょっぴりキュンとしてしまいますheart04

そんな切符1枚から蘇る、甘く切なかったあの頃や、お肌プルプルだったこの頃の、ステキな想い出たちconfident

時間を戻すことはできませんが、せめて気持ちだけでも、「青春よ、再びsign03」とばかりに、いつもお世話になっているMさん、ショウ・ザマさんとともに、青春18きっぷで、電車に乗り倒してまいりました~traintraindash
(たぶん、こんな思いだったのは僕だけですねsweat01 ハイ、すみませんcoldsweats01)

旅の始まりは、7時00分に立川からです。

20170827_01ホームに降り立つと、1日1本しかない短絡線経由の青編成に遭遇scissors
(豊田車両センターE233系 青663編成 / 長野総合車両センター211系 N614編成)

このとき、右側の211系…
グルグルと方向幕を回しておりましたが、「中津川」とか「快速 直江津」とか、一生使わないだろうって行先がいっぱいありました。でも、立川で岐阜県や新潟県の駅名が見られとはビックリΣ(・□・;)

あ、こんなところで油を売っていてはいけないいけないsweat01
改札に行くと、もうMさんもショウ・ザマさんも到着しておりました。

それでは、出発sign03

■立川→西国分寺→武蔵浦和→大宮→宇都宮→黒磯

ホントは、立川から「むさしの号」で大宮まで行くはずでしたが、時間間違えちゃいましたclock
申し訳ないです...

何だかんだで黒磯。

20170827_02いきなり貨物がやって来ました。でもコイツ↑遅れてやって来たみたい。
(仙台総合鉄道部 EH500-62 3085レ 那須塩原→黒磯)

20170827_03わかりにく~いですが、ただいま、直流→交流への電源切替中でして。両方ともパンタ降ろしてるでしょhappy01

20170827_04反対側からも来ました。もう直流に切り替わっています。
(仙台総合鉄道部 EH500-22 94レ 黒磯)

20170827_06そうそう。宇都宮からは、この205系に乗って来たのですが…
(小山車両センター205系 Y5編成 クハ204-605他4連 黒磯)

「のんびり」「ゆったり」な旅のはずが、車両が通勤型だからか、車内は混み混みだったんですweep 普通にラッシュdowndown

20170827_07なので、駅の外へ旅情を求めに行きましたぁsweat01

20170827_08Mさんおススメ、温泉まんじゅうの明治屋さん。どんなおまんじゅうかは、最後にhappy01

再びホームに戻りますsign05

20170827_09郡山までは、この電車で移動。
(仙台車両センター701系 F2-512編成 クハ700-1512他2連 黒磯)

直流電車と交流電車が、同じ駅にいるのって不思議ですね。でも、もうすぐ見納めweep

20170827_10701系の乗降扉の上には、「電車の乗り方」の説明がありました。よく見ると、イラストに今は亡き719系がsweat01

■黒磯→郡山

この701系たら、205系以上に大混雑weep もう、「のんびり」「ゆったり」は諦めましたcrying

20170827_11そして、郡山からはこれに乗りますsign01 もちろん、18きっぷでbearing
(尾久車両センターE001形 TRAIN SUITE 四季島 E001-1他10連 郡山)

しかし残念ながら、加齢臭のするオッサンは、その神々しさに一歩も近づけなかったので、仕方なく、何のオーラもないコチラの列車へ↓↓

20170827_12やっぱり、そこそこの乗車率でした。
(郡山総合車両センター キハ112-105 + キハ111-105 郡山)

この気動車、加速はなかなかに良いし、静かだし、ディーゼル感があまりなかったデス。
良いのか悪いのか…何か複雑sweat02

■郡山→いわき

20170827_13ショウ・ザマさんと、40代最後の思い出に、ものすごい体勢で撮影したE501系bleah
(勝田車両センターE501系 K704編成 クハE500-1004他10連 いわき)

このとき、Mさんに冷ややかに見られておりましたsweat01

■いわき→湯本

20170827_14温泉を求めて途中下車spa
(勝田車両センターE531系 K458編成 クハE530-2008他5連 湯本)

20170827_15駅舎は、何だかちょっとした旅館みたいですね。

で、肝心の温泉の写真はというと…

 撮  っ  て  な  い  し  crying

なので、公式ホームページからお借りしましてsweat01

Top_sam_001いわき湯本温泉 さはこの湯

230円という格安の入浴料でしたが、お湯はとてもヨカッタscissors

■湯本→勝田→柏→新松戸→北朝霞→西国分寺→立川

帰りは、力尽きてsign02ほとんど写真を撮っていませんが…
いいんです。心のシャッターを切りましたから~camerashine

これにて、アラフィフ3人電車旅は、無事に終了ですend
日本の鉄道が、秒単位に正確な運行をしていることに、改めて感動happy02shine

あ、そうそう。この日の移動距離を計算してみますとmemopencil
営業キロで567kmsign03
なんと、東海道・山陽本線で言うと、尼崎の次の立花まで移動したことになりますdash

こんなに電車に乗るなんて、ちょっぴり、青春を取り戻したかな。

長旅をともにしてくださった、Mさん、ショウ・ザマさん。
本当にありがとうございましたhappy01
また、ぜひお願いしますね~scissors

■おまけの写真

20170827_16おみやげに買ってきた、明治屋の温泉まんじゅう🍵

20170827_17甘すぎず、しっとりとしたこしあんがとても上品でした。おいしかったよぉhappy01

2017年8月26日 (土)

巨人×阪神 7年ぶりの東京ドーム観戦⚾は…

あれは、

いつの頃から始まったのでしょうか。

そう。

 "僕が阪神戦を見に行くと、阪神が負ける"伝説crying

ヤクルトの石井が、ピッチャーなのにホームランを打ったこともありました。
巨人の福王は、生涯たった9本塁打なのに、その初本塁打を見させられたこともありました。
その年、2度も6連敗をしていた横浜ベイスターズに、16点取られたこともありました。

振り返ればとめどなく蘇る、辛く苦しかった数々のあんなことやこんなことdowndowndown

そんな、暗黒の思い出しかない僕ですが…

さてさてこの日は、ジンクスを打ち破ることはできたのでしょうかsign02

気づけば、7年ぶりとなる野球観戦記を、それではどうぞbaseball
(もちろん、7年前もしっかり負けていますよcrying)

20170826_01早めに到着したので、いろいろ遊んでま~すscissors

20170826_02今回の座席は、三塁側ダッグアウトの真上。ちょうど、阪神が練習してました。

20170826_04そして、打撃投手を見てみると… おおsign03 '90年ドラフト3位の山崎一玄じゃないですかあhappy02 当時、期待してたんだけどなぁsweat01

20170826_05笑顔の金本知憲監督。メッチャ打ちそうcoldsweats01

20170826_0685年の日本シリーズのとき、サインをもらった平田勝男コーチhappy01

20170826_07僕の1つ年上の矢野燿大コーチ (手前) と、同い年で誕生日が2日違いの片岡篤史コーチ (後ろ) 。う~ん、実家は檜風呂bleah

20170826_08そんな、往年の名選手たちに感動していたら、阿部チ○コの毛…失礼、慎之助の通算2,000安打をお祝いするセレモニーが始まりました。

20170826_09何となんと、長島茂雄終身名誉監督が、阿部に名球会ブレザーを贈呈してました。全然知らなかったので、ちょっと感動sweat01 ミスターsign03

ここまでで、かなりお腹いっぱい大満足になっちゃいましたが…いやいやいや、これから試合が始まるのでした。忘れてたsweat02
それでは、試合のハイライトを手短にcoldsweats01

baseball 2回表

20170826_10鳥谷敬、フォアボールscissors

続く北條史也が三振の後、坂本誠志郎がヒットで出たものの、能見篤史がバント失敗weep
しか~しsign01

20170826_11糸井嘉男がスリーラン、ド~~~ンimpact 一応その瞬間デス。(わかりづらいけどcoldsweats01)

この後、上本博紀がフォアボール、福留孝介がヒットでつなぎ、再び1塁・2塁。
すると、ジェイソン・ロジャースがタイムリーツーベース、ド~~~ンimpact

20170826_12攻守交替の時、ファンの声援にこたえてくれる、ロジャースheart04

いやあ、2死から怒涛の攻撃でしたsign03
もしかしたら勝てるかも~note

baseball 4回裏

20170826_13この回、3点取られちゃった、先発の能見weep う~ん…ピリッとしない万年エース候補sweat01

20170826_14こまちゃんも、熱く応援しちょりますsign03

baseball 7回裏

20170826_15面白い顔をしている福留と、さっき敬遠された鳥谷。

baseball 8回表

20170826_162点タイムリーを放った、ドラフト1位ルーキーの大山悠輔。礼儀正しいですなhappy01

baseball 8回裏

20170826_17不動のセットアッパー、マルコス・マテオ。

baseball 9回裏

20170826_18あれ、デジャヴsign02 いえいえ、不動のリリーフエース、ラファエル・ドリスですcoldsweats01

そんな、マテオと見分けがつかないドリスが、見事、三者凡退に抑えて試合終了end

勝ったどぉ~~happy02scissorsshine

20170826_20スコアボードはこんな感じですheart04

baseball ヒーローインタビュー

20170826_19糸井だと思っていたのに、まさかの桑原謙太朗。みなさん、「えぇ~っ」とか言っちゃダメですよぉcoldsweats01

でも、もし、この人の大活躍がなかったら、今季の阪神タイガースは…
おお、考えただけでも恐ろしやぁshock

20170826_21そんなこんなで、終わってみれば打線爆発の快勝でしたhappy02 もちろん、六甲おろしを3番まで熱唱しましたよんnote

魔のジンクスとも、この日でお別れじゃあ~~punchannoy

■追記 対巨人3連戦、勝ったのはこの日だけでしたcrying それもいかがなものかと…

2017年8月13日 (日)

空を見よう!! ペルセウス座流星群…えっ、見えたの!?

「ペルセウス座流星群」☆彡

東日本では、雲が厚く観測は絶望的だと言われておりましたsweat01

しか~しsign01
いつもは運のない僕ですが、強運の持ち主であるショウ・ザマさんが撮影に付き合ってくれるとのことhappy02

さてさて、流れ星は見れたのでしょうかsign02 乞うご期待happy01

と…その前に。
まずは、奥多摩近辺で闇夜のウォーミングアップnight

20170811_01"闇活動家"ショウ・ザマさんから教わった技法-そのone 
  「奥多摩工業から飛び出すオーブ」shock

20170811_02奥多摩に到着する電車、これが最終 (23時44分) かと思ったら、この後まだありましたdash
(豊田車両センターE233系 青464編成 クハE232-64他4連 奥多摩)

さすがは、東京都内ですねcoldsweats01

20170811_03水根貨物線廃線跡happy02 60年ほど前の遺構ですが、見た目、新しい感じがしましたeye

耳を澄ますとと、C11の汽笛が…って、それは霊的なものshock キャー!!

20170811_04 "闇活動家"ショウ・ザマさんから教わった技法-そのtwo
  「奥多摩駅を彷徨うフィットの霊」shock

光芒研究家だけあって、いろんな技をお持ちですshine

20170811_05今もひっそりと佇む、昭和がここにはありました。

そんなこんな、闇夜で遊びまくっていたら、所々雲が晴れてきた様子scissors
さすがは、強運の持ち主happy02
それではと、白丸ダムへ移動して、雲の切れ間を狙いパチパチ撮りまくってみました。

その結果…

20170812_01ジャ~~~~~~ンnote 辛うじて微かに1枚だけ写っていたんですcamera 奇跡の一枚shine

ん、わからないsign02

20170812_03ほらねhappy02 うっすい線みたいなのがあるでしょ

 正 直 … 「 ビ ミ ョ ~ ~ 」 sweat02

ショウ・ザマさん、リベンジをお願いいたしますhappy01

2017年8月11日 (金)

こまちゃん in 座間!! こまわり(^^ゞ

天気がイマイチな山の日でしたが、イベントにあまりお出かけしない我々には珍しく、座間市で行われている「ひまわりまつり🌻」を訪れてみましたdash

あ、もちろんsign02こまちゃんも出動ですよcat

20170811_01僕は初めて来ましたが、45万本はまさに圧巻happy02

20170811_02みんな裏向き~sweat01

20170811_03座間なう。

20170811_04こまちゃん、高速回転中dashdash

20170811_05こ…こ、こんにちはshock

20170811_06少し小さなひまわりを、ちょっと明るめにshine

20170811_07じっと見ていると、「バクッ」と食われそうな気が…coldsweats01

いやはや…何だかんだ、2時間近く満喫してしまいました。
なかなか面白かったよ~scissors

2017年6月15日 (木)

幻の揖保乃糸!! その名は「三神」v(>_<)v

昨年の夏、兵庫県たつの市にある「揖保乃糸資料館 そうめんの里」で、揖保乃糸の最高級品、「三神」なるものがあると知りましたhappy01

しかし…

さすがは最高級品。
兵庫県手延素麺協同組合が指定した、数件の熟練製造者にしか作ることができないらしく、そう簡単に買えないことも知りましたweep

それ以来、ず~~っと食べたくて食べたくて、仕方のない日々を過ごすこと10か月。

先日、イトーヨーカドーのお中元に、偶然にも「三神」があるのを発見eyeshine
愛方さんに即連絡し、頑張った自分たちへのご褒美 (何を頑張ったのcoldsweats01sign02) に買ってしまいました~upup

そして…

本日、ついに我が家へやって来たのですhouse

いらっしゃいhappy02

20170615_01これが…あの…銘品sign01

20170615_02細くて美しいです。口当たりやさしいのに、しっかりとしたコシがあり、まさに絶品sign03

いやあ、期待以上のおいしさでしたhappy01

2017年4月 2日 (日)

豊橋旅行♪d(^o^)b♪ 貨物、小林賢太郎、そして…貨物。

お久しぶりの遠出cardash (こないだの群馬は、あくまでも"近場"ですcoldsweats01)
目指すは、愛知県豊橋市sign01

遠路はるばる、そこまで何をしに行ったのかと言いますと、小林賢太郎 作・演出の「KAJALLA♯2 『裸の王様』」を見るためなんですがeyeshine

まあ、これだけでは終われませんよねsweat01
 <<はい、当然です。

どちらかと言うと、小林賢太郎がオマケにsign02
 <<いやいや、そんなことはcoldsweats01

とにかく、実際の旅行がどうなったのか、とくとご覧くださいませhappy01

■4月1日(土) cloudrain

 「僕は、今まで47年間、ウソをついたことがありませんsign03

というウソをついてみた。だって、エイプリルフールだもんbleah

でも、ウソじゃないのが…

 「豊橋に行くその日の早朝なのに、西国分寺まで電車を撮りに行くという暴挙shock
 (愛方さんはかなり呆れておりましたsweat01)

20170401_01しかも、こんなのを撮りに来たのではないのにぃぃぃぃぃぃぃcrying
(吹田機関区 EF66 112 新小平→西国分寺 4072レ)

何してんだかよくわかりませんcoldsweats01が、それでは改めまして、出発dashdash

20170401_02天気は悪かったrainのですが、足柄SA→駿河湾沼津SA (この写真) →浜松SAと、ご当地グルメを満喫restaurant 気持ちは晴れ晴れsun

そんな、浮かれポンチなのがいけなかったのか、本当は浜松いなさJCTから三ケ日JCTへ行くはずが、そのまま新城IC方向へ直進dash
道を間違えていることに気付いたのが、岡崎東IC手前で、そこで慌てて新東名を降りるハプニングがありましてng

でも、そのおかげで…

20170401_03こんなところに寄り道できたんですhappy02 ヤマサちくわ株式会社の本社ですよnote

20170401_031ここで、あつあつ揚げたての、うずら卵入りちくわをパクリhappy02

そんなこんなで、いよいよ到着sign01

記事ではあっと言う間ですが、実はゆっくりのんびりと7時間かかってますclock

20170401_04スペースシャトルが飛ぶ街、それが豊橋wink

20170401_05まずは、名物の豊橋カレーうどんを、老舗の玉川うどん店でおいしくいただきましたhappy01shine
う~ん、食べてばっかりscissors

おなかいっぱいになった後は、ちょっと時間がありましたので、市内を散策foot

20170401_06変な像と写真を撮ったりcamera

20170401_07ちんちん電車 (豊橋鉄道 市内線) に乗ったりしてみましたtrain チンチンbell

それで…

肝心かなめの、「KAJALLA♯2 『裸の王様』」はと言いますと…

 "大吟醸で湧くsign01" <<そ、そ、それだけcoldsweats02

とにかく、客席との空気感を大切にしつつも、緻密に計算されつくした、良い意味でいつもどおりの、温かく笑いっぱなしの2時間でしたhappy02

■4月2日(日) sun

はい。多くは語りませんが、一人早朝特訓から始まります。

20170401_08豊橋を、5時47分発の始発電車 (新快速) に乗って、ビュ~ンと大府へ。
(神領車両区313系 B509編成 クハ312-1317他2連 等 大府)

普通に乗り換えて、お隣りの共和まで行きます。

コチラで、何を撮りたかったかと言いますと…

20170401_09名古屋名物「炭カル」sign01 しかもEF66 0番台牽引ときたもんだhappy02heart04
(吹田機関区 EF66 36 共和→大府 5580レ)

乗って来た電車が、濃霧で遅延していたので、撮れるかどうかヒヤヒヤしましたが、無事に撮影できました~note

まだまだ、追いかけま~すrun

20170401_10この貨車だと、EF66 100番台の方が似合うかもsweat01 (大府)

20170401_11と思っていたら、やって来ましたsign01 サメ~~~wave
(吹田機関区 EF66 128 共和→大府 5052レ)

20170401_12国鉄型機関車並びlovely ちなみに…後ろのKE65 3は、衣浦臨海鉄道新製車だそうです。
(衣浦臨海鉄道 KE65 5 + KE65 3 大府)

もう、この国鉄塗色は、JR貨物のDE10では見られないと思うと、何か複雑coldsweats01

そして、生まれて初めての武豊線に乗り、衣浦臨海鉄道のディーゼル機関車を迎え撃とうとしましたが…

20170401_13正確な休日ダイヤを把握していなかったので、撮影ポイントに行く前に来ちゃいましたcrying
(衣浦臨海鉄道 KE65 3 + KE65 5 緒川→石浜 5570レ)

ガッカリdowndown

このままでは帰れないので、まだ少し時間があるのを良いことに、一度行ってみたかった場所を訪れようと決意dash

それは…

20170401_14名鉄とJRとの共用区間happy01

ここは、JR飯田線の下地駅なんですが、名鉄はお隣りの船町と合わせて通過になるんです。しか~し、中にはJRの電車 (普通) も、この2駅を通過するのがあったりして…

20170401_15それが、コイツだ↑↑gawk 「普通」なのに…
(大垣車両区313系 R108編成 クモハ313-3020他2連 小坂井→下地)

そして、同じ線路を…

20170401_16名鉄も走ってますtraindash 何か不思議confident

こうなった経緯は、なかなか複雑な歴史があるようですが、名鉄はものすごく肩身が狭そうで、ちょっと可哀そうでしたweep

これにてホテルへ戻りますhotel

チェックアウトを済ませ、前日、小林賢太郎の舞台を見に行った、「穂の国とよはし芸術劇場 PLAT」の写真を撮ってなかったので…

20170401_20いろいろ記念撮影camera

20170401_21ありがとうsign01 楽しかったよ~heart04

この後、地元のスーパー (バローサンヨネ遠鉄ストア) を巡って、しこたま、ご当地のお菓子やら、練り物やら、麺やらを買い込み、のんびりと浜松方面へ向かいます。

おっと、その途中。最後の悪あがきで…

20170401_17313系の裏被りcoldsweats01貨物をcamera
(吹田機関区 EF210-139 新所原→鷲津 1050レ)

浜松では、浜松餃子の超有名店「石松」で、1時間並んで餃子をペロリとたいらげ、お家に帰りましたとさhappy02

                                                 おしまいend

2016年11月 6日 (日)

ほげちゃん GUSTAVEくん そして…こまちゃん=・ω・=

今日は、「完全非鉄」のお出かけ、しかも「絵本の旅」ですhappy01

最近、仕事がバタバタしてたり、父親が入院したりと、何だかいろいろあったので、愛方さんと癒されに行ってきましたcardash

まずは神保町。

Photo目指す場所はコチラ↑↑でやんすhappy02

大好きな絵本「ほげちゃんシリーズ」の原画展が、このブックハウス神保町であると知り、ぶらりと行ってみたら…

何とsign01 何とsign03

原作者の、やぎ たみこ さんがいらっしゃいました~happy02

なので…

20161106_04ちゃっかり、サインしていただきましたよscissors ありがとうございますshine
さすが、この本の原作者。小柄でお優しい、温かくソフトな印象の方でしたhappy02

それにしても、コチラにお邪魔するまでは、たかが絵本、されど絵本などと思っておりました…スミマセンcoldsweats01

それがsign03

お話しの構成はもちろん、細かな挿絵のひとつひとつにも、ものすごく苦労があり、完成までに何度も何度も校正されて、ようやく世に出られることがわかりましたsweat01

ホント、絵本の見方が変わりますconfident

そして、お次は銀座へ。

20161106_03「GUSTAVEくん by HIGUCHI YUKO」を見に、POLA MUSEUM ANNEX にやって来ましたdash

愛方さんが、この絵本が好きで、ず~っと行きたいと言ってたんですhappy01

20161106_01無料の展示でしたが、かなりの充実した内容で、入口から凝ったディスプレイがなされておりましたcat

20161106_02そして、出口付近では、GUSTAVEくんに変身できたりしますよhappy02

ちなみに、このGUSTAVEくん、顔はネコ、足はタコ、手はヘビという、何ともキモカワなヤツでしてsweat01 写真↑↑は、変身した愛方さんの、ヘビの手ですよ。キャーッshock

この ヒグチ ユウコ さんの世界観たるや、ホントにまあ、素晴らしく独創的なんですsign01
それでもって、身近に感じられ、ホッコリできるのが、何とも不思議confident
絵のひとつひとつが、緻密に繊細に書かれているので、ラーメンズの小林賢太郎に通じるものがあるなぁ…なんて勝手に思ってしまいましたnoodle

20161106_05_2パンフレットのデザインも秀逸happy01

20161106_06ご本人には会えませんでしたが、サイン本を買うことができました~scissors

いやあ、楽しかったhappy02

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

200 JR東日本 | 201 JR東 国鉄型電車 | 202 JR東 国鉄型気動車 | 203 JR東 国鉄型電気機関車 | 204 JR東 国鉄型ディーゼル機関車  | 205 JR東 国鉄型蒸気機関車 | 211 JR東 JR型電車 | 212 JR東 JR型気動車 | 221 JR東 ジョイフルトレイン | 223 JR東 客車 | 225 JR東 貨車 | 229 JR東 事業用車 | 251  中央本線 | 252  青梅線・五日市線 | 253  八高線・川越線 | 254  南武線・鶴見線 | 255  横浜線・根岸線 | 256  武蔵野線 | 300 JR東海 | 311 JR海 JR型電車 | 312 JR海 JR型気動車 | 400 JR西日本 | 401 JR西 国鉄型電車 | 402 JR西 国鉄型気動車  | 404 JR西 国鉄型ディーゼル機関車 | 411 JR西 JR型電車 | 412 JR西 JR型気動車 | 431 JR西 新幹線 | 700 JR貨物 | 703 JR貨 国鉄型電気機関車 | 704 JR貨 国鉄型ディーゼル機関車 | 713 JR貨 JR型電気機関車 | 714 JR貨 JR型ディーゼル機関車 | 725 JR貨 貨車 | 751  横田飛行場専用線 (米タン) | 752  高島貨物線 | 800 私鉄 | 900 その他鉄道 | お笑い | こまねこ | その他 | グルメ・クッキング | スポーツ | フィット | ペット | ラーメンズ | 旅行・地域 | 旅行・地域 大阪 | 旅行・地域 相模原 | 旅行・地域 都内 | 旅行・地域 青梅 | 旅行・地域 鳥取 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 気象 | 生き物 | 舞台 | 鉄道 | 阪神タイガース | 音楽 | 食べ物・飲み物

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ