フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

大宮総合車両センター185系 特急「踊り子」号ほか 海だ!! トンネルだ♪ 富士山だぁ/^o^\

かな~り前から、Iさんとショウ・ザマさんとで、密かにsign02鉄道の撮影計画を練っていたものの、なかなか日程が合わず実現しておりませんでしたsweat01

そしてようやく、11月26日(日)なら…と言うことで、撮影日はこの日に決定sign01

そうなると、何を撮りに行くか考えなくてはいけませんよねhappy01
その計画は、僕に任せていただけるとのことで、Iさんからのリクエストの185系をメインにして、東海道・伊豆箱根方面へ行くプランにしてみました。

さあ、いよいよ当日です。

東海道の185系ということで、まず撮影するのは、もちろん早朝の青梅線からsign03
<<エッ、ナンデw(゚ロ゚)w

まあ、僕に計画をさせると、だいたいこういうことになります(キリッ)

20171126_01快速「鎌倉紅葉」号に、長野の189系が充当されるとあっては、外せなかったものでcoldsweats01
(長野総合車両センター189系 N102編成 クハ189-9他6連 中神→昭島)

生き残っている189系4編成の中で、編成単位で側窓が拡大されずにいるのは、このN102編成だけなので、特急色に戻してほしいなぁ…confident

この後、いつもなら超無謀な追いかけをしますが、今日はみなさんとごいっしょしてますので、ほどほどに追いかけますcoldsweats01 <<それでもハードsign02

20171126_03紅葉もきれいな山間の小駅を、ゆっくりと通過する「あさま」もステキshine
(長野総合車両センター189系 N102編成 クハ189-9他6連 石神前)

そして、折り返し地点の二俣尾。

20171126_04自撮り記念写真camera

20171126_05青梅への回送は、これまたいつもの踏切から。
(長野総合車両センター189系 N102編成 クハ189-510他6連 二俣尾→石神前)

ついでに、青梅からの本運転も撮りたかったのですが、道を間違えて見る鉄をしてしまいしましたeye スミマセンsweat01

ここまででも、かなりお腹いっぱいになりましたが、いえいえ、これはウォーミングアップにしか過ぎませんからbleah
今からが本番ですsign01

それでは、185系を撮りに、Let's gocardashdash

圏央道やら西湘バイパスやらを駆使して、超有名撮影地の石橋橋梁へ。
一度、来てみたかったんですscissors

20171126_06いやあ、やっぱり海はテンション上がりますねwave
(大宮総合車両センター185系 A1編成 クハ185-1他10連 早川→根府川)

20171126_07少し移動して、トンネルからド~~ンimpact
(大宮総合車両センター185系 OM04編成+C5編成 クハ185-208他12連 早川→根府川)

これにて、東海道線からは早々に撤収し、Iさんのご案内により伊豆箱根鉄道へ。
目指すは、またまた有名撮影地cardash

20171126_08到着するや、いきなりやって来ましたsweat01
(大宮総合車両センター185系 C1編成 クハ185-102他5連 大場→三島二日町)

えっ、ここが有名撮影地なの!?とお思いのみなさまsign03
振り向くと…

20171126_09 noteふ~じは に~っぽんいち~の やま~fuji
(大宮総合車両センター185系 C3編成 クハ185-6他5連 三島二日町→大場)

どんどん行きま~す。

20171126_10このあたり、複線化の用地が確保されてるみたいですねhappy01
(大宮総合車両センター185系 C5編成 クハ185-110他5連 韮山→原木)

ちなみに、ここも反対側を振り向くと…

20171126_11こんな感じで富士山が見えておりますhappy01
(伊豆箱根鉄道 クハ2202他3連 原木→韮山)

20171126_12黄色い西武線は、横から微妙な流し撮りtrainsweat01
(伊豆箱根鉄道 クモハ1301他3連 原木←韮山)

20171126_13暮れゆく空の下に、雄大な富士山と電車。癒されますねぇhappy01
(伊豆箱根鉄道 クハ2202他3連 韮山←伊豆長岡)

伊豆長岡へ移動しますdash

20171126_14すると、かわいいニャンコにお出迎えされましたcat

20171126_15この日、最後の踊り子号は、黄色い西武線との交換を狙うつもりでしたが…
(大宮総合車両センター185系 C3編成 クハ185-106他5連 田京→伊豆長岡)

20171126_16来たのは、「ラブライブ!サンシャイン!!」crying 運用、間違えちゃったsweat01
(伊豆箱根鉄道 クハ3506他3連 伊豆長岡)

そろそろ、日も沈みかけ、鉄道撮影には厳しい時間になってきましたが、最後に、大場にある車庫へ行ってみることに。

20171126_17ここで、電気機関車や、スポーク車輪の2軸貨車などを撮影し、伊豆箱根鉄道を後にしたのでしたend

帰りがてら、富士山を見ながら車の光跡や、熱海城からの夜景を撮影しましたが、やっぱり夜の写真はうまく撮れなくて…
こういう被写体こそ、お二人の本領発揮ですね。やっぱりスゴイhappy02

20171126_18実は、風がゴウゴウ吹いていて、めちゃめちゃ寒かったですwobbly

一人では、なかなか行きたくても行けなかったので、ホント、念願かなって大満足の一日となりましたhappy02
ごいっしょしました、Iさん、ショウ・ザマさん、お付き合いいただきありがとうございましたsign01
次回は、伊豆急行でgood

2017年11月23日 (木)

豊田車両センター189系 ホリデー快速「あたみ」号 ほか 雨だし暗いし…そして、最後は悲惨な結末(ToT)

185系や189系のデビュー当時、私は、まだ大阪に住んでおりましたhouse

その頃、それはそれは、幼気で可愛らしい小学生でしたwinkが、もちろんバリバリの鉄道少年でもあったんですtraintrain

今のように、簡単に情報を仕入れられる時代ではなかったので、親がごくたま~~に買ってくれる専門誌が、唯一の情報源📖

その雑誌に、183系や189系が活躍する姿や、新車として落成した185系の姿が載っていると、「特急型なのに2扉ってhappy02」と、関西にはない独特のスタイルに衝撃を受けたものでした。
でも、そのビジネスライクなアコモデーションが、東京チックでクールな印象を受け、そのお姿に、ずーっと憧れてたんですlovely

前置きが長くなりましたが、本日、そんな私にとっての往年のアイドルが、超久しぶりに青梅線に同時入線するとあっては、行かないわけにはいきませんよねbearing

まさに、アメニモマケズ…で頑張って来ましたsign01

まずは、真っ暗で寒い西立川から。

20171123_01これを鉄道写真と言って良いのかわかりませんがsweat01 一応185系ですcoldsweats02
(大宮総合車両センター185系 OM03編成 クハ185-206他6連 立川→西立川)

20171123_02西立川に到着して20分あまり、少しばかり空が白んできました。
(大宮総合車両センター185系 OM03編成 クハ185-206他6連 西立川)

そして、185系が6時15分に出発したその9分後には…

20171123_03189系到着sign01 国鉄色が良かったのにぃ…とか、贅沢は言いませんcoldsweats01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 西立川)

この後、中神へ移動してdash

20171123_04微妙な流し撮りcoldsweats01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 中神)

面白いのがこの189系↑↑、先に走っている185系を拝島で追い越します。
だったら、189系の後に来ればいいのにね。(まあ、そんな簡単な問題ではないんでしょうけど…)

20171123_05拝島停泊のE257系とは、こんな微妙な位置関係でしたsweat01
(松本車両センターE257系 M-103編成 クハE257-103他9連 拝島)

185系は河辺で折り返しますので、側線入線をお出迎えcamera

20171123_06この編成、パンタがシングルアームだったんですね。明るくなって気がついたcoldsweats01
(大宮総合車両センター185系 OM03編成 クハ185-206他6連 小作→河辺)

20171123_07雨は一向にやまずですが、ビチャビチャになりながらも青梅線を走る185系に感動upup
(大宮総合車両センター185系 OM03編成 クハ185-306他6連 河辺→小作)

そして、二俣尾まではるばる回送されている189系の折り返しを…

20171123_08なかなかに紅葉mapleしておりましたが、この暗さでは全く映えずweep
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 石神前→日向和田)

最後に、青梅からの出発シーンです。

20171123_09しかし…ボケとるやないか~いcryingng
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 青梅→東青梅)

せっかくの185系と189系だったのに、天候のせいもあり、ちょっぴり残念な感じになっちゃいましたweepdowndown でも、未だ頑張る国鉄特急型を、青梅線で同時に見られただけでも、まあ良しとしましょうかねscissors

さてさて。

この後ですが、いろいろあって古里まで行かなくてはならず、ついでと言ってはなんですが、紅葉と青梅線を撮ることにしてみましたよcamera 
青梅線の奥の方、かなり久しぶりかも。

20171123_11有名撮影地だった奥沢橋梁も、キレイに撮れる場所がなくなってましたweep
(豊田車両センターE233系 H54編成 クハE232-512他6連 二俣尾→軍畑)

20171123_12沢井のカーブhappy01 このあたりで、ようやく雨がやんできましたcloud
(豊田車両センターE233系 青462編成 クハE232-462他4連 軍畑→沢井)

20171123_13ホリデー回送。背景のお家がガチャガチャしちゃいましたが、山が厳かな雰囲気にconfident
(豊田車両センターE233系 H51編成 クハE233-51他6連 御嶽→沢井)

20171123_14山間の小鉄橋は、う~ん…何かイマイチsweat02
(豊田車両センターE233系 青465編成 クハE232-65他4連 沢井→御嶽)

20171123_15山が霞んで、紅葉が見えなくなっちゃいましたcoldsweats02
(豊田車両センターE233系 H54編成 クハE233-54他6連 御嶽→沢井)

20171123_16東川井信号所跡。フェンスが設置されたりしてますが、まだまだ良い雰囲気ですね。
(豊田車両センターE233系 青461編成 クハE232-61他4連 御嶽→川井)

20171123_17そして、ようやく古里到着sign01
(豊田車両センターE233系 青461編成 / 青462編成 古里)

ココで何をするのかと言いますと…

次の写真サークルの写真展、僕のテーマは「古里」とのことなんですbearing
何か撮らなくてはいけないので、少しウロウロしてみましたrun

20171123_18E233系を探せeyesign03 遠くにチラッと写ってますhappy01
(豊田車両センターE233系 青462編成 クハE232-462他4連 鳩ノ巣←古里)

とりあえず、お題の「古里の写真」は、どうにか撮ることができたcameraのですが…

実は…

撮影の途中で、愛車のフィッタ君のフロントバンパーを思いっきりこすったり、カメラバックを落として、レンズの保護フィルターが木っ端みじんに砕け散ったりと、ホントもう散々な状況だったんですcrying

なので…

 「古里はもう、こりごり」

2017年11月11日 (土)

豊田車両センター189系 ホリデー快速「あたみ」号 青梅から熱海ってヾ(≧∇≦*)〃

昨年の秋臨で、ホリデー快速「湘南」号の小田原行が走行したのは、記憶に新しいかと思いますhappy02 ホント、青梅線始まって以来のエポックメーキングな出来事でしたねnote

そして、今年はと言いますと…

そうですsign01 小田原から20.7営業キロ延伸されて、熱海までの設定になったんですscissors

もちろん、青梅線からの熱海行は史上初になりますよtrainshine

この勢いで、来年、特急「青梅踊り子」号ができたりしないですかねwink JR東日本さん、ぜひご一考をsign03

しかしまあ…このホリデー快速「あたみ」号、充当される電車は189系なので、見た目は何も変わらないのが、何ともかんともでしてsweat01

そんないつもの電車を、いつもの撮影行程で行ってきましたので、それではどうぞ。

20171111_01青梅線の臨時列車と言えば、安定のグレードアップあずさcoldsweats01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 日野→立川)

冬至に向かい、どんどん日の出が遅くなり、豊田からの送り込みはまだ薄暗いですnight

20171111_02連結器下にあるボヤボヤは、霊的なもの👻ではなくて、雑草ですsweat01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 立川→西立川)

20171111_03こうやって、青梅線で189系が見られるのも、あとどれぐらいなんでしょうかね...
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 小作→河辺)

20171111_04何となく紅葉maple どうでも良いですが、青梅を超えるとグッと冷えてきますねwobbly
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 青梅→宮ノ平)

20171111_05のんびりとした景色のなか、ゆったりと走るグレードアップ色も、段々見慣れてたようなconfident
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 石神前→二俣尾)

20171111_06振り返ると、キレイな順光sun
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 石神前→二俣尾)

そして、ようやく折り返し地点の二俣尾へdashdash
この追いかけ、何回目になるでしょうかcoldsweats01

20171111_07お約束の3並び~note
(豊田車両センターE233系 青462編成 / 青460編成 二俣尾)

20171111_08あまりにも変わり映えしないので、たまには違う撮り方でsweat01
(豊田車両センターE233系 青460編成 クハE232-60他4連 二俣尾→石神前)

20171111_09189系も、初めての場所から撮ってみましたcamera
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 二俣尾→石神前)

ここまで、まったく「熱海感」がない (アタリマエジャ) ので、青梅駅の発車案内で「熱海」を感じようとしましたが…

20171111_10熱っimpact 全部全角にしたので、入りきらなかったのねぇ…crying (青梅)

ちなみに…電車の表示は、これまた安定の「臨時」でしたsweat01

それにしても、青梅線のナンバリングって"JC"なのsign02 女子中学生かいgawk

20171111_11ついでに、正統派のホリデー快速「おくたま」号も忘れずにsweat01
(豊田車両センターE233系 H58編成 クハE232-516他6連 東青梅→青梅)

青梅線は、これで終了ですend
でも、タイムリミットまでもう少し時間がありますので、帰りがてらちょっくら寄り道を。

どこへ行ったかと言いますと…

 小田急多摩線happy02

先日、来春の抜本的ダイヤ大改正が発表され、小田急多摩線を行くE233系が見られなくなるとのこと。
なので、ちょっぴり葬式鉄…ん、お通夜鉄…をば。

20171111_12しか~し、来たのはLED切れっきれの編成でcrying
(松戸車両センターE233系 マト5編成 クハE233-2005他10連 多摩センター→永山)

20171111_13これも切れっきれcrying
(松戸車両センターE233系 マト13編成 クハE232-2013他10連 小田急永山)

20171111_14そして、ようやくちゃんと写るのが来てくれましたup
(松戸車両センターE233系 マト4編成 クハE232-2004他10連 多摩センター→唐木田)

20171111_15この表示も見られなくなるので、記念撮影camera
(松戸車両センターE233系 マト4編成 クハE233-2004他10連 唐木田)

20171111_16そんなこんなで、やっとこさ「急行 唐木田」がキレイに撮れました。
(松戸車両センターE233系 マト8編成 クハE232-2008他10連 五月台→栗平)

と言うことは、コレ↑↑の折り返しが、E233系唯一の「急行 取手」になるワケですから、せっかくなので撮っていきましょうhappy01 そうしましょうhappy01

20171111_17だがしかし…E233系あるある→撮りたいポイントで表示が変わる、まさにそれcryingng
(松戸車両センターE233系 マト8編成 クハE233-2008他10連 黒川→栗平)

リベンジを誓って、ここでタイムアップclock

小田急多摩線はさておき、189系の臨時列車は、もう一度ぐらい撮れるかなぁconfident

2017年11月 5日 (日)

写真サークル合宿(^o^)/ メインは…ひたちなか海浜鉄道!?!?

私、何を隠そう!?「写真サークル」に所属しておりまして、入会してかれこれ2年半が過ぎ去ろうとしておりますcamera

今回、そのサークルの一泊旅行…ではなくて、撮影合宿に初めて参加いたしました~happy01

ん…撮影合宿うんぬんの前に、何かおっしゃりたいことがあるsign02

 「2年半も写真サークルにいて、どうしてその腕前なのgawk

はい。
地球にいらっしゃる70億のみなさまが、きっとこのように思われたことでしょう。(号泣)

でもでもでも…
例えばこう考えてみてください。

誰しも毎日、テレビやラジオ、あるいはCDなどから音楽を聴いているかと思います。
しかしそれだけで、作詞や作曲、楽器演奏などができるようになりますかsign02
答えはもちろん、なりませんよね。

それと同じですsign03 (キッパリ)

さあ、話を一泊りょこ…もとい、撮影合宿に戻しますよ~。

■11月4日(土) sunrain 霞ヶ浦 北浦 阿字ヶ浦 <<「浦」3連発sign03

まずは霞ヶ浦。
意気揚々やって来たものの、鉄道写真以外撮ったことのない私なので、いざ何を撮って良いかわからず…

20171104_01ニャンコcat ご兄弟なのか、動きがシンクロしていて可愛かったですよheart04

この後、メンバーのみなさま (誰も"鉄"ではないのですが…) のご厚意により、JR鹿島線の超有名撮影スポット、北浦橋梁に連れてきていただきましたhappy02

が…

20171104_02電車来ず。あと1時間30分で鹿島貨物がやって来ますが、さすがにみなさまをお待たせするわけにもいかないので、撤収ですcrying

実はここに着くやいなや、209系が颯爽と通過しましたtraindash <<見る鉄eye
その後に時刻を調べてみると、鹿島線の日中ダイヤは、何とまあ2時間ヘッドclock
なもんで、「引きは強いが運のない男」の称号をありがたく頂戴することになりましてcrying

20171104_03昼食後は、鹿島灘でひと休み。遠く、水平線に船底が隠れたタンカーを見つめ、地球の丸さを実感しておりました。

海沿いを北上しながら、何となく立ち寄った場所に…

20171104_04おお、NHK見てたよぉeyeshine 準優所でもご立派ですsign03

この後、あんなに良いお天気だったのが土砂降りになったので、阿字ヶ浦駅近くの宿へ早々チェックインspa

もちろん…

20171104_05夕食後は軽く闇鉄ですhappy01 (ひたちなか海浜鉄道 ミキ300-103 阿字ヶ浦)

 この日はこれにて終了end

■11月5日(日) sun 那珂湊おさかな市場→ひたちなか海浜鉄道→涸沼→茨城空港

朝5時に起きて、目指すは海岸wave

何をしに行ったかと言いますと…

20171105_06日の出撮影happy02

20171105_07_1もういっちょsign01 釣り🎣をされているお姿がカッコ良くてshine でも、すごい場所ですwavesweat01

宿に戻りながら…

20171105_08ちょっぴり撮り鉄train (ひたちなか海浜鉄道 キハ3710-02 阿字ヶ浦→磯崎)

20171105_09駅構内に留置されている廃車両たち。向こう側のキハ222、羽幌炭礦鉄道色に塗り戻してくれないかなぁconfident (ひたちなか海浜鉄道 キハ2005 + キハ222 阿字ヶ浦)

その後、宿に戻り朝食を食べてチェックアウトhoteldash
まだ、9時ぐらいの早い時間でしたので、那珂湊にあるおさかな市場へfish

20171105_10牡蠣からのぉ~…

20171105_11_1sign03 右側手前に余計な木があつたので、ガッツリとトリミングsweat01
(ひたちなか海浜鉄道 キハ3710-02 金上→中根)

またまた、みなさまを鉄道撮影にお付き合いさせてしまいました。
ホントにすみませんsweat01

20171105_12セイタカアワダチソウも、こうやって咲いているとなかなかキレイshine
(ひたちなか海浜鉄道 キハ11-6 中根→金上)

そしてこの後です。

上の写真の折り返しを撮ろうと、撮影場所を探しているときのこと。
定期列車の通過時間ではないのに、遠くから重厚なエンジン音が聞こえてきたではありませんか。
そちらに目をやるとeye

 「えぇぇぇ~~~~っcoldsweats02

その正体は、なんと何と古豪キハ205でした。

この日、稼働するとは思っていなかったので、完全ノーマークでしたが、どうやら団体列車として運行されたようです。

20171105_13あまりにも突然だったので、闇雲にシャッターを切るのが精いっぱいsweat02
(ひたちなか海浜鉄道 キハ205 中根→金上)

とりあえず、撮りたかった構図ぽくトリミングとかしてみましたが…

ホント、「引きは強いが運のない男」ですcryingdowndown

ガッカリしながらお次は涸沼へcardash

20171105_14ここでも、鉄道にお付き合いいただいてcoldsweats01
(鹿島臨海鉄道 6007 + 6014 大洗→涸沼)

列車ばかりの写真では何なので…

20171105_16一応、涸沼の写真もcamera <<テキトーとか言わないでねsweat02

この旅行の〆は、「無駄な空港」呼ばわりされていた、あの茨城空港へairplane

20171105_17宇宙人襲来👽と思いきや、実は自撮りcamera メッチャ足が長いんですよ、私bleah

初参加の一泊りょこ…もとい、撮影合宿。
ゆる鉄、ふわ鉄な感じで申し訳なかったですが、おかげで楽しかったですhappy01
みなさま、お疲れさまでしたsign01

« 2017年10月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ