フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 夏はまだまた終わらない!? 今日はオッサンひとり旅(^_^;) | トップページ | 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*) »

2017年9月17日 (日)

新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;)

9月2日(土)に、18きっぷ消化旅行でチラッと訪れた新潟ticket

透きとおる青空、収穫前の稲穂、そして115系happy01

中途半端に行ったものだから、それはそれは、我が旅ごころを刺激してくれましてsweat01

sign02 ちょっと違うか。

正確には…

中途半端に115系と触れ合ったものだから、ガッツリ会いに行きたくなりましてsweat01

と言うことでsign01

いつものごとく、嫌がる愛方さんを道連れに、ゆったりたっぷりの~んびり (それは千葉moon3) と、この3連休で新潟へ行ってまいりましたcardashdash
記事は、主に1日目と2日目に分けてアップしますねup

■9月16日(土) cloud

いきなり、ピュ~ンと新潟へは行かずに、ちょっくら群馬へ寄り道します。
お目当ては、もちろん…

20170916_01蒸気機関車~note
(高崎車両センター D51 498 SLレトロみなかみ号 岩本←津久田)

実はコチラ、「綾戸簗」という活鮎料理専門店なんですhappy02

20170916_02この「すのこ」のようなところに、川を泳いできた鮎やら何やらが、打ち上げられる仕組みだそうですfish SL撮ってるときには、夢中で気になりませんでしたが、下が透けててメッチャ恐かったshock

このあとは、もちろん…

20170916_03鮎ぅ~~~heart04 ものすごく活きが良く、串に刺されていてもピクピクされてまして…
何だかゴメンねsweat01

20170916_0420分ほどじっくりこんがりと焼かれて、ほらこのとおりhappy01
身が柔らかくしっとりホワホワshine

20170916_05初めて食べましたが、活けづくりも絶品sign01 こちらは歯ごたえ良くプリプリshine

川魚って、泥臭いイメージでしたが、刺身でもまったくそんなことなく、それはそれは実においしかったデスhappy02
ホントにごちそうさまでしたscissorsup
 ※9月24日(日)で、今年の営業はおしまいだそうです。ご注意くださいませ。

何だか、すっかり旅を満喫してしまった気分ですが、いやいやいや、この旅行はまだ始まったばかりsweat01
なので、もう少し蒸気機関車をば…

20170916_06追いかけて水上ですdash (高崎車両センター D51 498 水上)

20170916_07これだけのものを、昭和15年に造れるってスゴイsign01

20170916_08少し秋の訪れを感じる奥利根の山あいに、デゴイチの逞しくも優しいその姿が、しっかりと溶け込んでおりましたhappy02

ずーっとココにいてしまいそうでしたが、目的地は新潟。
なので、先を急ぐことにしましょうrun

関越自動車道から北陸自動車道をひとっとびcardashdash
あっという間に、越後線へ。

時間がなかったので、近くにあったテキトーな踏切へ行くと…

20170916_09おおsign01 2週間ぶりの二次新潟色happy02
(新潟車両センター115系 N36編成+N33編成 クモハ115-1083他6連 内野→新潟大学前)

Kwkd_1 この二次新潟色を、誰が名付けたか「キムワイプ」とは、よく言ったものですhappy02

大学時代に、アルバイトしてる会社でガンガン使っておりました。キムワイプ、懐かしいsign03

ここからは、収穫直前の稲穂と115系を狙ってみますcamera

20170916_10う~ん、何か冴えないっすweep 天気が悪いからか、腕がないからか、その両方か…
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 越後赤塚←内野西が丘)

20170916_11上の編成が帰って来ますので、ちょっと場所を変えてみましたhappy01 <<アマリカワラナイsweat01
(新潟車両センター115系 N18編成+N30編成 クハ115-1060他6連 越後曽根→越後赤塚)

そして、ドップリと日も暮れてきたので、キムワイプを流し撮りしてみましたが…

20170916_121まあ、大失敗cryingng とりあえず、大トリミングhairsalon
(新潟車両センター115系 N33編成+N36編成 クモハ115-1083他6連 越後曽根→越後赤塚)

愛方さんも、そろそろご立腹とご空腹なので、泣く泣くweepこのあたりで切り上げて、晩ごはんを食べに行くことにしましたdash

目指すは、村上市にある、石挽蕎麦と和食処 悠流里taurusfish
実は、2年前にも訪れておりますscissors

20170916_13まずは、のどぐろbearing 脂がのっていますが、ひつこさはまったくなく、上品で甘かった~scissors

20170916_14そして、メインの村上牛炙り丼happy02 やわらかな赤身をかみしめたら、口いっぱいに広がるジューシーなお肉の旨みsign03

あと、岩牡蠣フライやら何やらたらふく食べて、お腹いっぱい夢いっぱいshine

最後に悪あがきcoldsweats01

20170916_15う~ん、これで幸せいっぱいheart04
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 村上)

この後は、予約したホテルのある新潟市へ67km戻って、本日は終了ですend

■9月17日(日) 朝の部 sun

やっぱりsign02当然sign02朝5時起床chick

そして、目指すは…村上sign03 <<あれ、あれれ…前日の夜に行ってませんでしたっけ(?_?)

実は、今回何をしに来たかと言うと、村上駅で12分間 (9時42分から54分) 繰り広げられる、感動の名シーンを見たかったからなんですeye
そこでどんなことが起こるのかは、次の記事までもう少しお待ちくださいませhappy01

まずは、早朝ウォーミングアップ。

20170917_01障害物だらけでしたが、ムリヤリ撮ってみましたcamera
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 新潟→白山)

この電車↑↑が、「村上駅の12分」での主役になりますbearing それは後ほど…

少し時間がありますので、新潟らしい写真を求めて移動しましたtrain

20170917_02こんなに良い天気だったのは、2日間でこのときだけでしたsun
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 新発田←加治)

ちなみに絶賛稲刈中clover

20170917_03この寂れた風情が、ザ・ローカルな感じで良いですねscissors
(新津運輸区 キハ47 1512 + キハ47 1511 + キハ47 511 加治)

20170917_04さあいよいよですsign01 この電車に乗って、村上へ向かいますよぉ~happy01
(新潟車両センター115系 N34編成+N38編成 クハ115-1008他6連 新発田→加治)

 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*)

  へつづきますhappy01 →→

« 夏はまだまた終わらない!? 今日はオッサンひとり旅(^_^;) | トップページ | 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048940/71748002

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;):

« 夏はまだまた終わらない!? 今日はオッサンひとり旅(^_^;) | トップページ | 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ