フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月 4日 (日)

新春ひとり旅 その④ ~初めまして呉線!! 広島、そこにあるものは~編

 >>新春ひとり旅 その③ ~水島臨海鉄道からの国鉄・こくてつ・JNR~編からの続きです。

■1月4日(日) 三原→忠海→三原→広島→水尻→広島→お家house suncloud

日本には、「夢と魔法の王国」が2ヵ所ありますcrownshine

ひとつは…

もちろん、みなさんご承知の、TDRこと「東京ディズニーリゾート」ですよね。
これは、誰もが認めるところだと思いますhappy01

そしてもうひとつは…

USJこと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」sign02 いいえ、違います。
も、もしかして、サンリオピューロランドsign02 そんなワケありません。

それでは、そろそろ正解発表。

「夢と魔法の王国」、その2ヵ所目は…

そうsign01 広島sign03 誰が何と言おうと、広島happy02shine

だって、広島都市圏の電車って、103系・105系・113系・115系と、どれもこれもぜ~~~んぶ国鉄型車両goodup ちょっと離れれば117系や123系も見られますしeyeshine
あ…あと、芸備線の気動車も、ほとんどがキハ40・キハ47・キハ48の国鉄型ですしねsign03

そうなんです。色や形はおかしなことになっていますが、これを「夢と魔法の王国」と呼ばずして、いったい何をそう呼ぶのでしょうかhappy02
(國鐡廣島なんて、揶揄されていたりしますが…sweat02)

では、ミッキーのいないほうの「夢と魔法の王国」へ、みなさんを誘いましょう。
ようこそ、広島へsign03

20150104_01まずは、やっぱり103系happy02 昨晩出会った編成ですねscissors
(下関総合車両所広島支所103系 D-02編成 クハ103-171他3連 糸崎→三原)

20150104_02お隣りのホームに停車中の115系。JR西日本名物、先頭車同士の連結面ライト点灯flair
(岡山電車区115系 D-16編成 クモハ115-1541+ D-22編成 クハ115-348 三原)

先ほどの103系に乗車し、忠海 (ただのうみ) まで参りますdash
実はこの区間、昨晩も乗り鉄しておりましてcoldsweats01
でも、その時は真っ暗で気づかなかったのですが、呉線ってかなり海の際を走っていたんですねwave メチャメチャ風光明媚happy01

そんな美しい景色のなか、爆音を響かせながら25分ほどで到着。
それにしても、103系ってこんなにうるさかったんだ…と、改めて思い知りましたcoldsweats01

20150104_03駅を降りてすぐのところの鉄橋から、瀬戸内海バックにhappy02
(下関総合車両所広島支所103系 D-01編成 クモハ103-48他3連 安芸幸崎←忠海)

広島に残る103系のなかで、イチバン出会いたかったのがこの編成。
もはや、純正のクモハ103が見られるのは、このD-01編成だけなんですよscissors
そんなクモハ103-48のサイドビューが撮れて、朝から幸せ最高潮upup

しばらく、このあたりで撮影しますcamera

20150104_04いい感じのS字カーブ発見eyeshine
(下関総合車両所広島支所105系 K-03編成 クハ104-17他2連 安芸幸崎→忠海)

まだこのカラー (新広島色)走っていたんですね。でも、これよりは末期色のほうがお似合いな気がしますけどcoldsweats01

20150104_05先ほど、103系を撮影した鉄橋で。
(下関総合車両所広島支所115系 L-03編成 クハ115-2103他4連 忠海→安芸幸崎)

さて、この後ですsign01
下調べしておいた"ド定番"の撮影地、冠崎公園へ。ちょっとばかり小高い丘になっていて、階段や坂をのぼらないといけないんですが、それだけでゼエゼエ…情けなやsadsweat01

どこから撮ろうか、撮影場所やアングルを念入りに調整し、事前に通過する105系で最終確認eye そして、いよいよ本命の103系を待ちます。

が…

通過時間を10分勘違いしてしまい…

気づけば… 

103系が、爆音を奏でながら走り去っていきましたcryingng
新年早々、やらかしたぁぁぁぁぁぁぁdown しかも、広島でdowndown

20150104_06事前に、テキトーに撮った105系でお茶を濁させてくださいweep 後ろに見えるのは、しまなみ海道の世界最大級の斜張橋「多々羅大橋」ですwave

 忠海 電車がなければ ただの海

気を取り直してup いざ広島へdash
ちなみに…広島を訪れるのは、高校2年生の修学旅行以来、28年ぶりになりますcoldsweats01

でも今回は、原爆ドームとか行かないもん。

だって…

20150104_07目の前で、こんなステキな並びが見られるんですものgood
(下関総合車両所広島支所103系 D-01編成 クモハ103-48他3連
/ 下関総合車両所広島支所105系 K-09編成 クモハ105-525他2連 広島)

この写真右側の車両、モハ103-1035からの改造になりますので、屋根のRが103系と同じになっております。

再び、103系を求めて呉線へ。矢野から水尻に移動しますdash

20150104_08この光景、何てことのないように見えるかもですが…
(下関総合車両所115系 N-14編成 クハ115-3014他4連
/ 下関総合車両所広島支所103系 D-02編成 クハ103-171他3連 水尻)

左側の115系3000番台って、新製当時、117系と同等のアコモデーションで落成しているんです。言うなれば、広島地区のエースなワケですよ。
そんなマエケンが、各駅停車な上に待避までさせられて、片や通勤仕様ロングシートのオンボロ103系が、優等種別の快速「安芸路ライナー」として通過している…というスゴイ光景なんです。
103系無敵sign03

20150104_09わ~いhappy01 これで、広島地区103系コンプリートscissors
(下関総合車両所広島支所103系 D-03編成 クモハ103-2502他3連 坂→水尻)

20150104_10こんな道路っ端でも、海はエメラルドグリーンshine
(下関総合車両所広島支所113系 P-08編成 クハ111-2037他4連 水尻→坂)

それにしても…パッと見、113系と115系の区別がつきませんweep
運用は別れているみたいですが、こんなにグチャグチャ入り混じっていて、乗務員さんとかも、大変だったりしないのかなぁsign02

20150104_11103系、カッコええlovely
(下関総合車両所広島支所103系 D-02編成 クモハ103-2501他3連 坂→水尻)

ちょっぴり広島方面へ移動しまして、海田市で降りてみました。
ワタシこの「海田市」を、ずーっと「かいだし」だと思っていたのですが、正しくは「かいたいち」だっんですね。初めて知りましたcoldsweats01
しかし、「解体地」みたいな印象で、何だか縁起悪いshock

20150104_12後ろのマンションがうるさいですが…呉線ぽくていいかhappy01
(下関総合車両所広島支所103系 D-01編成 クハ103-86他3連 矢野→海田市)

遅ればせながら、このクハ103-86が現役103系の最古参。1965年12月24日に落成したので、昨日お会いした115系C-41編成クハ115-152と同級生の49歳happy02
どちらも、目指せ50歳sign03

20150104_13今回、あんまり縁がなかったD-03編成を、ナナメの構図で。
(下関総合車両所広島支所103系 D-03編成 クハ103-170他3連 海田市)

そろそろ広島に戻らなくては…でも、その前に天神川で見ておきたいものがeye

それは…

20150104_14セノハチのシェルパhappy01 動いているところは見られませんでしたが…
(吹田機関区 EF210-302 / 広島車両所 EF67 104 天神川)

いよいよこのひとり旅も、フィナーレが近づいてまいりましたweep
でも、最後の悪あがき…帰りの新幹線の時間まで、ちょっくら駅撮りcamera

20150104_15こちら、元クハ103-1016からの改造車。常磐緩行・営団千代田線で働いていた都会派だったのにね…
(下関総合車両所広島支所105系 K-12編成 クハ105-1他2連 広島)

20150104_16両端だけ115系3000番台って…何だか騙された感がcoldsweats01
(下関総合車両所115系 O-02編成 クハ115-3013他4連 広島)

20150104_17これが、広島でホントに最後に撮った写真です。103系にお見送りされましたcrying
(下関総合車両所広島支所113系 P-08編成 クハ113-2143他4連
/ 下関総合車両所広島支所103系 D-01編成 クモハ103-48他3連 広島)

正月、京都に降り立ったときは、ここに1日いれると思いましたが、本日広島に来て、ここには一生いれると思いましたhappy02 って言うか、年末ジャンボが当たっていたら、本気で引っ越す決心をしたsign03 (しかぁし…1,200円では引越できずcrying)

それにしても、ですよ。
田舎の中小私鉄でさえ、VVVFインバータ制御のステンレス車両がどんどん整備されているというのに、よくもまあ、1960年~80年代に造られた抵抗制御の鋼製車両たちが、ここまでしぶとく残ったもんだ…と、感心しきりconfident
お客さんや乗務員さんからしてみたら、たまったもんじゃないでしょうけどsweat01
そんな広島地区にも、この春ようやく、最新型車両の227系が投入されるとのことhappy02 ちなみに…115系3000番台以来の、32年ぶりの新車だそうなsweat02 って、遅過ぎるヮpunchannoy

        :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

年明けから、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
これにて、新春ひとり旅は完結ですend いやあ、楽しかった楽しかったhappy02

2015年1月 3日 (土)

新春ひとり旅 その③ ~水島臨海鉄道からの国鉄・こくてつ・JNR~編

 >>新春ひとり旅 その② ~雪の鳥取旅情~編からの続きです。

■1月3日(土) 米子→倉敷 (水島) →三原 sun

Sn3u0096今回の旅行のなかで、楽しみにしていたこと…

それは、381系の特急「やくも」号に乗って、駅弁「米吾の吾左衛門鮓」を食べること~happy02shine <<同窓会じゃないのcoldsweats01

と言うことで、電車が来る前にお買い物しとかないとねriceball

米子駅ホームにある売店を見てみると、「寿司絵巻 (\1,190)dollar」という、鯖・鱒・鯵・ズワイガニが一度に食べられるお得なセットを発見eyeshine 迷わずコレにいたしましたsign01 (愛方さん、ゴメンねsweat01)

そんなこんなで、満を持してsign02乗った381系の特急「やくも」14号。しかも、豪華にグリーン車だったのですが…

20150103_51普通車のクハ381-100番台をムリくり改造したもんだから、窓割りとシート間隔が合っていないという残念なことにpunchannoy (後藤総合車両所出雲支所381系 クロ381-132)

左を振り向くと…思いっきり窓枠crying しかも寒いしsnow
もぉ~taurus いろいろガッカリだよgawk

伯備線の線形だから仕方ないのでしょうが、右に左に揺れまくりながら、生山・新見・備中高梁と停車し、2時間ほどで倉敷へdash

20150103_52愛しの国鉄型なので、あんまり文句は言いたくないですが…ひとことで言いますと、「乗るより撮る」電車でしたsweat01
(後藤総合車両所出雲支所381系 クロ381-132他6連 倉敷)

20150103_53倉敷駅のホームって、「なまこ壁」になっているんですねhappy02 さすが観光地shine
(下関総合車両所115系 C-34編成 クハ115-329他4連 倉敷)

ここでちょっと寄り道。改札を出ますdash

駅を降りて、まず目に飛び込んできたのが…ア、ア、アリオshock
別に、セブン&アイ・ホールディングスが悪いワケではないのですが、せっかくの観光地なのに、何だか現実に引き戻された感じがしましてsweat02

な~んて言いながら、ワタクシ、観光するでもなく、おいしいものを食べるでもなく、向かう先は…

20150103_54水島臨海鉄道の倉敷市駅coldsweats01 アリオの方がまだマシだったりsweat01
(水島臨海鉄道MRT300形 MRT301 倉敷市)

どうして水島臨海鉄道に来たかと言いますと、「お目当て」があったからなのですが…
終点の、三菱自工前まで乗っても巡り会えずweep
どうやら、車庫に行かないと見れなさそうなので、仕方なくsign02倉敷貨物ターミナルまで歩いてみましたfoot

しかし、お正月の水島臨海工業地帯。

20150103_55人っ子一人いずcrying

でも、めげずに頑張って1kmほど進みますと、ようやくお休みしている「お目当て」が見えてきましたeye

それは…

20150103_56JR東日本・久留里線から移籍したみなさんhappy02
(水島臨海鉄道 キハ37形 キハ37 103 / キハ37 101 + キハ37 102)

20150103_572年半ぶりにお会いしました。しかもこんなところ (失礼) でsweat01
(水島臨海鉄道 キハ37形 キハ37 102 / キハ30形 キハ30 100)

20150103_58こちらのキハ30は、国鉄色も車体表記も、久留里線時代そのままでしたhappy01
(水島臨海鉄道 キハ30形 キハ30 98)

20150103_59何だか、シブいディーゼル機関車もお休み中sleepy
(水島臨海鉄道 DD50形 DD506 / DE70形 DE701 / 岡山機関区 DE10 1141)

20150103_60このキハ20形の塗装を見ていると、長野の115系C1編成を思い出すのは僕だけsign02
(水島臨海鉄道 キハ20形 キハ205 / DD50形 DD501)

実は、これらの国鉄型気動車、どれか動いているだろう…なんて下調べもせずプラっと来たのが大間違いweep
お正月ダイヤということで、全てワンマン車両単行運転でしたtrain
しかも、いちばん見たかったキハ38は、車庫の中にいてチラッとしか見えないというdown

かなりな消化不良ですけど、ここであまり長居もできないので、お隣りの水島まで歩いて戻りますshoesign05
だって…三菱自工前には、列車が来ないんですものぉcrying

20150103_61結構遠かったsweat01
(水島臨海鉄道MRT300形 MRT304 水島→三菱自工前)

倉敷はこれにて終了end エッ┐(´д`)┌

ここから、本日の宿泊地「三原」へ向かいますdash

倉敷から467Mに乗車したのですが、その途中の里庄あたりで、最後の瀬戸内色となった、下関総合車両所115系C-41編成とすれ違いましたhappy02
ここの115系は、運用が和気から下関、可部線、呉線というかなりの広範囲。捕まえようと思っても、なかなかうまくいかなそうなので、見れただけでもラッキーと思っていたのですが…
調べてみると、どうやら20時ごろに三原へやってくるとのことhappy02

なので、もちろんsign03

20150103_62捕獲いたしました~~~shinegoodshine 
(下関総合車両所115系 C-41編成 クハ115-152他4連 三原)

しかしまあ、初めてみた瀬戸内色が、最後に残った1本とはsweat01
しかもこのクハ115-152って、現役115系のなかで最古参…1965年7月19日に落成したので、御年49歳と6ケ月だそうな。
こんなお年を召された方に、200km超の長距離運用 (このときは、岡山→岩国) を強いるって、どうなのwobbly
先輩、ホントにお疲れ様ですhappy02 かなり限界ぽいけど、いつまでも頑張ってくださいませsign01

そして本日の〆として…

20150103_63103系happy02 鉄仮面になっていない、Hゴムの低運を見ることができて、かshineshine感動ぉcrying
(下関総合車両所広島支所103系 D-02編成 クハ103-171他3連 三原)

夜、こうやって見ると、末期色もカナリアイエローに見えなくもない…かなsign02

20150103_64こちらは改造クモハ103の車内です。戸袋窓が埋められている以外は、懐かしの103系を感じることができましたよんheart04
(下関総合車両所広島支所103系 D-02編成 クモハ103-2501 三原)

明日はいよいよ、ひとり旅最終日。この103系を追い掛け回しますので、こうご期待sign01

        :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 >>新春ひとり旅 その④ ~初めまして呉線!! 広島、そこにあるものは~編に続きます。

新春ひとり旅 その② ~雪の鳥取旅情~編

 >>新春ひとり旅 その① ~鳥取・関金 お久しぶりです同窓会~編からの続きです。

■1月2日(金) 関金→倉吉→赤碕→関金 snowcloud

昨年末からの風邪を引きずりつつ (インフルエンザは完治しましたが…) 、昨日の同窓会で大騒ぎしてしまったもので、朝起きると何だか体調がイマイチwobblydowndown
この日、関金めぐりをしようかと思っていたのですが、降り積もった雪でウロウロするのも難しく、しんどいのもあって午前中は宿でゴロゴロspa

お昼から、お土産を買いに行こうと、ようやく動き始めましたrun

20150102_01宿の近くでつくった「こまだるま」happy01 バイキンマンみたいになっちゃったけどsweat01

バスbusの時間まで小一時間ありますので、バス停まわりをちょい散策foot

20150102_04関金橋から日吉神社方面をeye

20150102_05南谷大橋はツルッツルwobbly
みなさん、このスケートリンク (笑) を車でスイスイ走っていましたcardash もちろんスタッドレスですけどsweat01

20150102_06旧・関金駅前の路地にいた、でっかい雪だるまsnow

そうこうしていると、バスの時間になったので、関金バスターミナルへbus
倉吉駅のあたりまで出て、とっととsign02お土産を買ったり送ったりhappy01
この後、どうしても山陰本線のディーゼルカーに乗りたくて、赤碕までちょっくら行ってみることにしました。

赤碕だと日本海も近いので、ちょっぴり海を眺めながらセンチメンタルな気分に浸ろうか…なんて思ったの で す がdanger

 気温1℃  風速15m/s

駅から出て3歩で遭難しかけましたcrying

なので…

20150102_07 駅の跨線橋 (ここも十分凍えましたがsweat02) から、こんな写真を撮るのが精いっぱいwobbly
(後藤総合車両所キハ126系 キハ126 13 + キハ126 1013 八橋→赤碕)

20150102_08どれだけ、戻りの列車が待ち遠しかったかweep
(後藤総合車両所キハ47系 キハ47 3003 + キハ47 2008 赤碕)

しかしまあ、このパッチワーク塗装は、何とかなりませんかねsweat01 ボロい車両が余計に痛々しく可愛そすぎまするcrying

結局、この日はこんな感じでウダウダして終わってしまいました。本調子なら、もうちょっとアクティブに行きたかったのですが…う~ん、やむなしsadsweat02

■1月3日(土) 関金→倉吉→米子 suncloud

20150103_09関金最後の朝。ようやく大山がチラッと姿を見せてくれました。

45年半生きてきた中で、たった2年と9ケ月しかいなかったこの地、関金。
しかしその2年と9ケ月が、中学生時代という感受性の強い時期だったため、自己を形成するのに良くも悪くも大きな影響を受けました。
今の自分があるのも、この地で生きたからこそです。なので、これからの人生、ほんの小さな歩幅であっても、前へ (時には後ろかも…coldsweats01) 進みとどまらないことが、この地とここで出会った人たちへの恩返しかなぁ…なんて、ふと考えたりしました。

えっ、朝から大げさだったかしらbleah

とにもかくにも、ホントにホントにありがとうsign03

さてさて、いろいろ思いを巡らせながら関金に別れを告げ、タクシーで倉吉駅へcardash
運転手さんが、少子高齢化と過疎化をなげいておられましたdespair

駅に着くと…

20150103_10コナン列車happy02 じっちゃんの名にかけてsign03 <<チガウ チガウsweat01
(後藤総合車両所キハ126系 キハ126-1015 + キハ126-5 倉吉)

このとき、いろいろと親切にしていただいた駅員の方、本当にありがとうございましたhappy01

20150103_11特急「スーパーおき」3号 (右側) に乗って、これから米子へ向かいますdash
(智頭急行HOT7000系 HOT7023他6連 / 後藤総合車両所キハ187系 キハ187-7他4連 倉吉)

20150103_12振子炸裂sign01 ひっくり返るかと思ったcoldsweats01

山陰本線高速化事業のおかげで、30分ちょいという驚異の時間で米子到着dash 早っsign01

20150103_13まずは、JR西日本地域統一色同士の並び。JR東日本でも、この2形式並びなら新潟あたりで見れるのかなsign02
(岡山電車区115系 G-04編成 クモハ115-1515他2連 / 後藤総合車両所キハ47系 キハ47-3013他2連 米子)

20150103_14どこか除雪してきたんでしょうかsign02 ご苦労様ですhappy02
(後藤総合車両所 DE15 2520 米子)

20150103_15こ、この機関車… (愛知機関区 EF64 1023)

僕が鳥取に住んでいた1984年の夏、親戚のいる青梅へ所用で行ったのですが、このとき青梅線拝島駅で、EF64 1000番台に初めてお目にかかりましたhappy01 それがsign01 何となんと、まさにこのEF64 1023だったんですよぉ~~sign03 あれから30年、今度は鳥取県内で再会するとはcrying
って…この感動、伝わりませんかcoldsweats01

あ、そうそう。今春のダイヤ改正で、米子の貨物機能が伯耆大山に移転するとのことで、米子で貨物列車が見れなくなりそうなんです。なので、是が非でもここで貨物を撮りたかったのですが、正月で貨物輸送はお休みsleepy ザンネンでしたdown

20150103_16鳥取で妖怪と言えば…ウォッチではなくて、ゲゲゲのゲshock
(後藤総合車両所キハ40系 キハ40 2115 + キハ40 2095 米子)

お次は、特急「やくも」14号に乗って倉敷へ向かいますdash

        :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 >>新春ひとり旅 その③ ~水島臨海鉄道からの国鉄・こくてつ・JNR~編へ続きます。

2015年1月 1日 (木)

新春ひとり旅 その① ~鳥取・関金 お久しぶりです同窓会~編

大変遅ればせながらsweat01

みなさま、あけましておめでとうございますshinefujishine
本年も、青梅線、貨物、国鉄型を追いかけ倒していく予定coldsweats01ですので、よろしければお付き合いしてやってくださいませ。
よろしくお願いいたしますhappy01

ご挨拶もそこそこで恐縮ですが、それではさっそく、新年初記事にまいりたいと思いますsign01

さてさて…僕は、この1月1日(木)から4日(日)まで、鳥取から岡山経由で広島まで、ブラブラひとり旅をしてまいりましたdash

今回のいちばんの目的は、鳥取での中学校同窓会に参加することだったんですが、終わってみれば何がメインだったのか…という状態でしてcoldsweats01 自分で言うのもなんですが、まあ、大方そうなりそうな予感はあったんですけどねsweat01

日にち別に記事にしていきま~すmemopencil

■1月1日(木) お家house→京都sun→倉吉snow→関金snow

新春の「のぞみ」1号という、何だかとってもおめでたそうな新幹線bullettrainに乗って、1時間50分で京都へ。

在来線ホームへ降り立つと…

20150101_01いきなり103系がお出迎えhappy02
(吹田総合車両所奈良支所103系 NS404編成 クハ103-186他4連 京都)

京都の人にしてみたら、フツーに奈良線を走っている電車なので、珍しくもなんともないんでしょうが、自分にとっては大興奮このうえない至福のひとときlovely

そのうえsign01

20150101_02カフェオレ + 湘南 + ピーマンの3色混色や…
(吹田総合車両所京都支所113系 L09編成 + L15編成 クハ111-7707他8連 京都)

極めつけはsign03

20150101_03スカイブルーの奈良線scissorsshine まさか君に会えるとは~~crying
(吹田総合車両所奈良支所103系 NS414編成 クハ103-127他4連 京都)

ちょっとだけ実家帰ったら、普段来ないオジサンや良く知らないオバサンが根こそぎ集まってて、みんなからバンバンお年玉もらった…そんな感じでしたhappy02
ホント、一日ず~っといれますよ、ここscissors

あ…ついつい忘れてしまいそうになってましたが、目的地は京都ではなく倉吉sweat01
しかも、乗車する特急「スーパーはくと」3号は、発車5分前じゃないっすかclock
乗ろ乗ろrun

途中、おおさか東線の高架がかなり完成していて驚いたり、大阪環状線や和田岬線で103系がチラ見して感動したりと、見どころたっぷりの関西地区happy02を過ぎると、上郡から智頭急行線に入り、爆走を開始しましたdashdash

そして、あっという間に鳥取へ着いたのは良いんですが、天候が急変し、何にも見えなくなっちゃいましてwobbly

終点の倉吉に到着したころは…

20150101_04吹雪snow 吹雪snow
(智頭急行HOT7000系 HOT7002他6連 倉吉)

それでも、ほぼ定時に到着する日本の鉄道ってスゴイsign03

20150101_05どんどん降り積もる雪に、ちょっとばかし恐怖を感じ…
(鳥取鉄道部キハ47系 キハ47 1037他2連 松崎→倉吉)

20150101_06これから、どうやって関金まで行こうかと考えながら…
(後藤総合車両所キハ121系 キハ121-8 倉吉)

20150101_07それでも、鉄道写真を撮り続けている自分ってcoldsweats01
(鳥取鉄道部キハ47系 キハ47 84他2連 倉吉)

20150101_08結局、何だかんだ言いながら、かなり楽しんでますcoldsweats01

そろそろ、真面目に関金へ向かわないと…と思いバス停へbus

20150101_09するとsign01 フツーにバスは走っておりました。しかも時間どおりだしsweat01

道路は除雪されていないので、道だかなんだかわからない真っ白な大雪原を、結構なスピードでグイグイ走るじゃないですかshock
雪に慣れない身としましては、かなりスリリングなアトラクションでしたsnow

20150101_10そして到着sign01 ツララがお出迎えcoldsweats01

20150101_11雪で真っ白ですが、変わらぬ景色weep

旅館へは、ここからちょっとした坂を登って行きます。
消雪パイプがあるので、雪の心配はなかったのですが、ところどころ水がかなりな勢いで噴射されており、おかげでズボンの裾はビッチョビチョcrying

旅館までラスト100mというところに来ると…

20150101_12心臓破りの坂 (消雪パイプなし) がお待ちかねcrying
キャリーバッグを引っ張りながらは自殺行為ですwobbly

20150101_13どうにかこうにか、無事にチェックインすることができました。ヨカッタヨカッタhotel

このとき、公式情報では30cmの積雪だそうで。
関東なら交通はマヒし、イベントは根こそぎ中止の大混乱状態でしょうが、さすが雪国に住まわれるみなさんは、全然動じてなかったです。

この後、無事に同窓会は開催され、15年ぶりの人や30年ぶりの人と、あっという間に昔へ戻ることができましたscissors
30年の歳月、それぞれが別々に人生を歩んでいたのに、またこうやって時間を共有できることが、嬉しかったり不思議だったり。
僕は、中3の3学期に青梅へ転校してしまいましたので、ここには2年と9ケ月しかいなかっんです。それなのに、700kmも離れたこの場所に、今でも自分のことを覚えていてくれている人がいると思うと、うまく言えませんが、生きている実感がこみあげてきたというか…とにかく、力をもらうことができましたよ~。

今度はいつ会えるのかなぁ…

みなさん、ホントにありがとうございましたsign03

         :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 >>新春ひとり旅 その② ~雪の鳥取旅情~編へ続きます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ