フォト

こまねこ

こまちゃん CM出演♪

  • カコナール2V顆粒

にほんブログ村

  • にほんブログ村

カテゴリー「200 JR東日本」の74件の記事

2017年11月11日 (土)

豊田車両センター189系 ホリデー快速「あたみ」号 青梅から熱海ってヾ(≧∇≦*)〃

昨年の秋臨で、ホリデー快速「湘南」号の小田原行が走行したのは、記憶に新しいかと思いますhappy02 ホント、青梅線始まって以来のエポックメーキングな出来事でしたねnote

そして、今年はと言いますと…

そうですsign01 小田原から20.7営業キロ延伸されて、熱海までの設定になったんですscissors

もちろん、青梅線からの熱海行は史上初になりますよtrainshine

この勢いで、来年、特急「青梅踊り子」号ができたりしないですかねwink JR東日本さん、ぜひご一考をsign03

しかしまあ…このホリデー快速「あたみ」号、充当される電車は189系なので、見た目は何も変わらないのが、何ともかんともでしてsweat01

そんないつもの電車を、いつもの撮影行程で行ってきましたので、それではどうぞ。

20171111_01青梅線の臨時列車と言えば、安定のグレードアップあずさcoldsweats01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 日野→立川)

冬至に向かい、どんどん日の出が遅くなり、豊田からの送り込みはまだ薄暗いですnight

20171111_02連結器下にあるボヤボヤは、霊的なもの👻ではなくて、雑草ですsweat01
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 立川→西立川)

20171111_03こうやって、青梅線で189系が見られるのも、あとどれぐらいなんでしょうかね...
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 小作→河辺)

20171111_04何となく紅葉maple どうでも良いですが、青梅を超えるとグッと冷えてきますねwobbly
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 青梅→宮ノ平)

20171111_05のんびりとした景色のなか、ゆったりと走るグレードアップ色も、段々見慣れてたようなconfident
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 石神前→二俣尾)

20171111_06振り返ると、キレイな順光sun
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-11他6連 石神前→二俣尾)

そして、ようやく折り返し地点の二俣尾へdashdash
この追いかけ、何回目になるでしょうかcoldsweats01

20171111_07お約束の3並び~note
(豊田車両センターE233系 青462編成 / 青460編成 二俣尾)

20171111_08あまりにも変わり映えしないので、たまには違う撮り方でsweat01
(豊田車両センターE233系 青460編成 クハE232-60他4連 二俣尾→石神前)

20171111_09189系も、初めての場所から撮ってみましたcamera
(豊田車両センター189系 M52編成 クハ189-509他6連 二俣尾→石神前)

ここまで、まったく「熱海感」がない (アタリマエジャ) ので、青梅駅の発車案内で「熱海」を感じようとしましたが…

20171111_10熱っimpact 全部全角にしたので、入りきらなかったのねぇ…crying (青梅)

ちなみに…電車の表示は、これまた安定の「臨時」でしたsweat01

それにしても、青梅線のナンバリングって"JC"なのsign02 女子中学生かいgawk

20171111_11ついでに、正統派のホリデー快速「おくたま」号も忘れずにsweat01
(豊田車両センターE233系 H58編成 クハE232-516他6連 東青梅→青梅)

青梅線は、これで終了ですend
でも、タイムリミットまでもう少し時間がありますので、帰りがてらちょっくら寄り道を。

どこへ行ったかと言いますと…

 小田急多摩線happy02

先日、来春の抜本的ダイヤ大改正が発表され、小田急多摩線を行くE233系が見られなくなるとのこと。
なので、ちょっぴり葬式鉄…ん、お通夜鉄…をば。

20171111_12しか~し、来たのはLED切れっきれの編成でcrying
(松戸車両センターE233系 マト5編成 クハE233-2005他10連 多摩センター→永山)

20171111_13これも切れっきれcrying
(松戸車両センターE233系 マト13編成 クハE232-2013他10連 小田急永山)

20171111_14そして、ようやくちゃんと写るのが来てくれましたup
(松戸車両センターE233系 マト4編成 クハE232-2004他10連 多摩センター→唐木田)

20171111_15この表示も見られなくなるので、記念撮影camera
(松戸車両センターE233系 マト4編成 クハE233-2004他10連 唐木田)

20171111_16そんなこんなで、やっとこさ「急行 唐木田」がキレイに撮れました。
(松戸車両センターE233系 マト8編成 クハE232-2008他10連 五月台→栗平)

と言うことは、コレ↑↑の折り返しが、E233系唯一の「急行 取手」になるワケですから、せっかくなので撮っていきましょうhappy01 そうしましょうhappy01

20171111_17だがしかし…E233系あるある→撮りたいポイントで表示が変わる、まさにそれcryingng
(松戸車両センターE233系 マト8編成 クハE233-2008他10連 黒川→栗平)

リベンジを誓って、ここでタイムアップclock

小田急多摩線はさておき、189系の臨時列車は、もう一度ぐらい撮れるかなぁconfident

2017年10月 9日 (月)

新鶴見・南武支線界隈からの大移動!! ヘッドマーク ㉚ リベンジだぁ♪

いやあ…

ふと気付けば、街はすっかりハロウィンですね🎃
ついこないだまでは、海だsign01花火だsign01お祭りだsign01なんてことで、みなさん盛り上がっていたのにsweat01
時の移ろいって、ホント、こんなに早いものでしたっけsign02

しかも、コンビニとかでは、「おせち」という文字もチラホラ見られるし…bearing

ああ、ヤダヤダdowndown

こんなことをヒシヒシと感じながら、今日も再び、JR貨物のヘッドマークを狙いに行ってきたのでありましたdash

あ、そうだsign01
この時期にヘッドマークを付けるのって、ハロウィン🎃に合わせたPFの仮装なのかもwink
(そんなワケないかsweat01)

それでは、話しを戻しまして…coldsweats01

まずは、新鶴見界隈からスタート。

20171009_01仕事始めにsign02重連貨物bearing
(新鶴見機関区 EF65 2087 + EF210-124 臨8097レ 鶴見→新鶴見信)

そして…

20171009_02ヘッドマーク1台目は、朝のシャトル便happy01
(新鶴見機関区 EF65 2063 78レ 新鶴見信→尻手)

今日は、ちゃんと尻手短絡線で捉えましたbleah (前回、77レシャトル便を撮るのに、鶴見→新鶴見信で待っていたとかいないとか…)

20171009_03このヘッドマーク、ホント、PFとマッチしてステキですshine
ところで、PFをこういう切り方にすると、何だか犬みたいに見えませんかdog ワンワン...

お次のヘッドマークまで、少し時間がありますので、いつものように、朝のモロモロを撮ってみますcamera

20171009_04夜通し、東海道を上って来たロクヨン。
(愛知機関区 EF64 1011 3074レ 鶴見→新鶴見信)

ススキだし、逆光だし、まったく編成入ってないしsweat02
何か…夏のときも、こんなテキトーな撮り方だったようなcoldsweats01 いつもゴメンね。

20171009_05お詫びに、PFを頑張って撮ってみたscissors この列車も、夜通し東海道を上ってます。
(新鶴見機関区 EF65 2080 5086レ 鶴見→新鶴見信)

どんどん行きますよぉ~sign01

20171009_06今日は、スッカスカのクリーンかわさき号。川崎がクリーンになってきた証拠sign02
(吹田機関区 EF66 105 153レ 尻手→新鶴見信)

このロクロク、腰に細いラインがないんですね。何かお間抜けsweat02

20171009_07そして、185系も忘れずにhappy01
(大宮総合車両センター185系 A3編成 クハ185-105他10連 鶴見→新鶴見信)

20171009_08残土輸送、ようやくこの場所で撮れましたscissors う~ん、巨大要塞happy02
(新鶴見機関区 DE10 1666 臨8150レ 新鶴見信→尻手)

さあ、ここからです。

お次のヘッドマークを狙うため、新鶴見から43Kmの大移動cardashdash

首都高1号羽田線~都心環状線~6号向島線~中央環状線と乗り継いで、はるばるやって来たのは…

20171009_09新小岩happy01 もちろん初めての場所ですよnew
(新鶴見機関区 EF65 2127 1093レ 新小岩操)

あ…ここが目的地ではなくて、もうちょっとだけ移動しましてdash

ジャ~~ンnote

20171009_10ヘッドマーク2台目は、新金線の有名撮影地からcamera
(新鶴見機関区 EF65 2095 1091レ 金町→新小岩操)

コチラの場所、総勢30名ぐらいの方々が集まっておりました。
さすが、有名撮影地sign01 いや…ヘッドマークが素晴らしいからですねheart04

20171009_11ちなみに、逆エンド先頭を撮っている方は、3名ぐらいでしたcoldsweats01
(新鶴見機関区 EF65 2095 1091レ 新小岩操→市川)

この後は、再びいつものコースに戻って、のんびりすることにします。
だって、知らない場所だと落ち着かないんですものsweat02

20171009_12川崎貨物で、ド・逆光のロクヨン。
(愛知機関区 EF64 1011 3064レ 浜川崎→川崎貨物)

20171009_13川崎貨物止まりの列車は、下り線を遮らずに到着できるんですね。シランカッタsweat02
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨8460レ 川崎貨物)

20171009_14午後のシャトル便は、正面ドカンimpact 逆光でもカッコいいlovely
(新鶴見機関区 EF65 2076 72レ 浜川崎→川崎貨物)

お昼ごはんを食べに、少し移動したついでに、本日初めましての高島貨物線へ。

20171009_15この機関車、朝、お会いしたやつですねhappy01
(新鶴見機関区 EF65 2080 5692レ 東高島→鶴見)

百済から長駆やって来たのに、休む間もなくこき使われてweep

20171009_16僕も、休む間もなく夕方のシャトル便撮影wink
(新鶴見機関区 EF65 2075 77レ 川崎新町→八丁畷)

20171009_17ついでに、残土輸送。撮るところに迷って、こんな感じになっちゃいましたdown
(新鶴見機関区 DE10 1666 臨8151レ 昭和)

20171009_18最後は、ものすごく見たかった、浜川崎でのPF並びで〆happy02
(新鶴見機関区 EF65 2080 臨8151レ / 新鶴見機関区 EF65 2060 5783レ 浜川崎)

これだけPFばかり目にしていると、「もしかしたら、主力機関車なのではsign02」と、何だか錯覚に陥ってしまいますsweat01

ヘッドマークも思いどおりに撮れましたので、今日は珍しく満足な一日だったかなscissors

2017年9月30日 (土)

高島貨物線・新鶴見・南武支線界隈 ヘッドマークだ!! ワイワイ(^o^)/

遅ればせながら…

 JR発足、30周年おめでとうございま~すshine (←4月1日がお誕生日ですけどねぇsweat01)

各社、いろいろイベントを行なっていましたが、JR貨物・新鶴見機関区では、PFにステキなヘッドマークlovelyを付けて、かなり話題になっておりましたhappy01

それが、3月下旬から4月上旬ぐらい。

しか~し…残念ながら、僕は、チラリともお見かけすることができませんでしたcrying

そして、時が過ぎ一昨日のこと。

ショウ・ザマさんから、「新鶴見のヘッドマーク、復活したみたいsign01 土曜日撮りに行きませんか~camera」と、連絡をもらったんです~happy02

土曜日は、ちょっと仕事しようかなぁ...と思っていたので、もちろんお断り…
するはずもなく、金曜日に死ぬほど働いて、運用も念入りに調べて、早朝からバッチリガッツリ行ってまいりましたよrun

まずは、高島貨物線からcardash
本番を控えて、ちょっくらウォーミングアップup

20170930_01さて問題。ブルーサンダーthunderはどこにいるでしょうかsign02

(高崎機関区 EH200-12 83レ 東高島→鶴見)

20170930_02そして、すっかり忘れていた桃太郎。ごめんねsweat01
(新鶴見機関区 EF210-150 臨8470レ 鶴見→東高島)

この後、いよいよヘッドマークを付けた主役がご登場sign01
ですがヘッドマークは、機関車の片方にしか付いていません。

さあ、どうなったかと言うと…

20170930_03逆エンドぉぉぉぉぉぉcryingdowndown
(新鶴見機関区 EF65 2095 + EF210-152 臨8097レ 東高島→鶴見)

僕もショウ・ザマさんも、普段の行ないがあまりに素晴らしいので、朝からこのザマさぁcrying

早朝からガッカリでしたが、気をとり直して。
次のヘッドマーク付き機関車が来るまで、撮れるものをいろいろ撮ってみますcamera

まずは…

20170930_04ロクヨン1000番台。
(愛知機関区 EF64 1037 3074レ 鶴見→新鶴見信)

撮影ポイント、ホントはもう少し北側ですが、高い塀をクリアできず、ご覧のありさまさぁcrying

立て続けにガッカリでしたが、めげずに頑張りますsign01

トイレtoilet休憩を兼ねて、新鶴見チェックeye

20170930_05H級機関車が並びましたhappy01
(仙台総合鉄道部 EH500-14 3087レ/ 高崎機関区 EH200-12 83レ 新鶴見信)

お次は、クリーンかわさき号。

20170930_06小倉陸橋付近は、すっかりススキの海と化しておりました。う~ん、秋maple
(吹田機関区 EF66 115 153レ 尻手→新鶴見信)

少し移動して、残土輸送。

20170930_07DE10やDE11が、本線で貨物を牽引する姿も、めっきり見なくなりましたよねsweat01
(新鶴見機関区 DE10 1189 臨8150レ 浜川崎→昭和)

追いかけまして扇町dash

20170930_08無線の受け渡しも、結構大変そうcoldsweats01 (新鶴見機関区 DE10 1189)

20170930_09本日の電車はこれだけsweat01
(中原電車区205系 T14編成 クハ205-1104他3連 扇町)

そろそろ、ヘッドマークを付けた主役、2台目ご登場のお時間となりましたclock

さあ、今度こそ…

20170930_10思いが通じた~sign01 おぉぉぉぉsign03 初めましてeyeshine
(新鶴見機関区 EF65 2063 75レ 浜川崎→小田栄)

やっと撮れましたhappy02 色合いもデザインもカッコいいheart04

再び、新鶴見へ戻ると…

20170930_11おぉぉぉぉsign01 初めましてeyeshine (新鶴見機関区 EF65 2139 新鶴見信)

こちらもやっと撮れましたhappy02 やっぱりカッコいいですねheart04

いろいろありましたが、ビュ~ンと川崎貨物へ。

20170930_12う~ん、これはこれで良いかgood
(新鶴見機関区 EF65 2095 臨単8894レ / 吹田機関区 EF66 132 5095レ 川崎貨物)

20170930_13反対側からロクヨン1000番台。
(愛知機関区 EF64 1037 3064レ 浜川崎→川崎貨物)

続けて…

20170930_14カラシがド~~~~~~~~ンimpact
(新鶴見機関区 EF65 2127 72レ 浜川崎→川崎貨物)

行ったり来たりで、またまた高島貨物線coldsweats01

20170930_15何かこのPF、ボロボロじゃないですかweep
(新鶴見機関区 EF65 2101 5692レ 東高島→鶴見)

〆は梶ヶ谷貨物ターミナルへ。

20170930_17ススキが夕陽に照らされて、やさしくそよいでおりましたconfident
(新鶴見機関区 EF65 2081 74レ 梶ヶ谷貨物ターミナル)

20170930_18マジックアワーに包まれると、ロクヨンの精悍な顔つきも、どこか柔らかくなりますねconfident
(愛知機関区 EF64 1009 1094レ 府中本町→梶ヶ谷貨物ターミナル)

秋の日没とともに、今回の撮影はこれにて終了end
いやぁ、お付き合いくださったショウ・ザマさん、本当にありがとうございましたhappy01
今日も、目いっぱい楽しかったですscissors

sign02

んんんsign02

記事のタイトルと裏腹に、ヘッドマーク付き機関車の写真が、やけに少ないですってpout

そ、そ、そ、それは…運用の都合ですsign03 (キッパリ)

決して、時間を間違えたり、走る路線を間違えたりして、撮り逃してなんかいませんからぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(crying号泣)

2017年9月17日 (日)

新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*)

 新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;) 

  からのつづきですhappy01 ←←  

■9月17日(日) 日中の部 cloudrain

加治から乗って来た1925Mが、終点の村上駅に到着するのが、8時58分です。
まだ「そのとき」が来るまでは、たっぷりと時間がありますので、いろいろ遊んでみましたhappy01

20170917_09ちなみに、この↗編成、115系1000番台のトップナンバーなんですねhappy01
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 村上)

20170917_05お約束のsign02渡り板ショットcamera 地味に靴をリニューアルしたんですよ~shoeshine この115系もリニューアル車ですもんね。(クモハ115-1008 + クハ115-1001)

20170917_06テーブルの上にこまちゃんcat (クモハ115-1001)

20170917_07網棚の上にこまちゃんcat (クモハ115-1001)

20170917_10このドアを手であけるこまちゃんcat (クモハ115-1001)

ひとり勝手に115系を満喫していると…

20170917_11何気に初めて撮ったEF510-500番台☆彡 昔は北斗星牽引していたのにねcrying
(富山機関区 EF510-506 4075レ 岩船町→村上)

前方より編成撮りしたからわかりにくいのですが、この4075レは、ALLコキ50000で組成されておりましたhappy02 超久しぶりに見たeye 牽引機がEF81ならヨカッタのになぁsweat01

さてと、この列車の通過が9時35分頃。

と言うことは…

そろそろ、メインイベント開始の時間が迫ってまいりましたよnote パチパチパチshine

さあ、みなさんお待ちかね、村上劇場がいよいよ開幕ですsign03

sign02 いい加減まわりくどいですねsweat01

それでは、何が起こるかと言いますと…

1925Mで下って来た115系は、村上駅2番線の岩船町寄りに停車します。(8時58分)
そして、822Dで酒田から上って来たキハ40系列が、何とまあ、115系の停車している村上駅2番線に入線し、直列停車するんですbearing (9時42分)
115系が1932Mとして出発するまでの12分間、国鉄型の電車と気動車が、同じ線路の上に停車する姿が見られるワケなんですよ。しかも毎日scissors
こんな光景が繰り広げられるのって、もしかしたら日本でもここだけじゃないですかねhappy02

そんな世紀の瞬間を、ダダっとどうぞsign01

20170917_12822Dがゆっくりと入線してきました。わぁ~ぶつかるhappy01
(新潟車両センター115系 N34編成 クハ115-1008 / 新津運輸区 キハ47 518 村上)

20170917_136mぐらい開けて停車danger

20170917_14ね、すごいでしょhappy02

20170917_15反対側からもういっちょsign01

これが、湘南色と首都圏色だったら…なんて、間違っても言いませんcoldsweats01

20170917_16気動車側から見た全容。
(新津運輸区 キハ47 520 + キハ40 560 + キハ47 1516 + キハ47 518 村上)

20170917_17電車側から見た全容。
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 村上)

20170917_19ついでに、気動車の車内をeye なかなかの国鉄感shine (新津運輸区 キハ47 518 村上)

20170917_18最後にキハ47 518の運転台からの眺めを。デフロスタがカッコいいlovely

これにて、今回いちばん見たかった光景はおしまいend

昭和50年代に生まれた、電車と気動車の国鉄近郊型の雄が、こうやって一本の線路上に並んで停車…そんな姿に感動した、平成29年夏の終わりのことでしたhappy01

せっかくなので、もう少し115系撮影を堪能。
越後線へ戻ってみると…

20170917_20いましたsign01 いましたsign03 懐かしの新潟色happy02 サツマイモみたいだけどカッコいいup
(新潟車両センター115系 N3編成 クハ115-1044他3連 白山→新潟)

20170917_21朝の良い天気がウソのように、午後は雨が強く降ったりやんだりraincloud
(新潟車両センター115系 N34編成+N38編成 クハ115-1008他6連 内野西が丘→内野)

20170917_22この115系並びも、今回見ておきたかった光景ですhappy02
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 / N38編成+N34編成 内野)

20170917_23最後の最後に捕まえた湘南色note よく見たら、色褪せあせですやんcrying
(新潟車両センター115系 N40編成 クモハ115-1079他3連 吉田)

今回の新潟旅行、急に思い立って来たわりには、まあまあの成果を残せたかなぁ…と思います。
しかし、愛方さんには申し訳なかったですけどcoldsweats01
でも、おいしいものも食べられたし、まあヨカッタということでgood ねっsign03

■おまけの写真

20170917_24jpgホント、偶然に通り過ぎた場所で遭遇。思わず撮ってしまいましたcamera
(長岡車両センター EF81 141)

新潟車両センター115系を求めて その① 我慢できずに来てしまいました(^_^;)

9月2日(土)に、18きっぷ消化旅行でチラッと訪れた新潟ticket

透きとおる青空、収穫前の稲穂、そして115系happy01

中途半端に行ったものだから、それはそれは、我が旅ごころを刺激してくれましてsweat01

sign02 ちょっと違うか。

正確には…

中途半端に115系と触れ合ったものだから、ガッツリ会いに行きたくなりましてsweat01

と言うことでsign01

いつものごとく、嫌がる愛方さんを道連れに、ゆったりたっぷりの~んびり (それは千葉moon3) と、この3連休で新潟へ行ってまいりましたcardashdash
記事は、主に1日目と2日目に分けてアップしますねup

■9月16日(土) cloud

いきなり、ピュ~ンと新潟へは行かずに、ちょっくら群馬へ寄り道します。
お目当ては、もちろん…

20170916_01蒸気機関車~note
(高崎車両センター D51 498 SLレトロみなかみ号 岩本←津久田)

実はコチラ、「綾戸簗」という活鮎料理専門店なんですhappy02

20170916_02この「すのこ」のようなところに、川を泳いできた鮎やら何やらが、打ち上げられる仕組みだそうですfish SL撮ってるときには、夢中で気になりませんでしたが、下が透けててメッチャ恐かったshock

このあとは、もちろん…

20170916_03鮎ぅ~~~heart04 ものすごく活きが良く、串に刺されていてもピクピクされてまして…
何だかゴメンねsweat01

20170916_0420分ほどじっくりこんがりと焼かれて、ほらこのとおりhappy01
身が柔らかくしっとりホワホワshine

20170916_05初めて食べましたが、活けづくりも絶品sign01 こちらは歯ごたえ良くプリプリshine

川魚って、泥臭いイメージでしたが、刺身でもまったくそんなことなく、それはそれは実においしかったデスhappy02
ホントにごちそうさまでしたscissorsup
 ※9月24日(日)で、今年の営業はおしまいだそうです。ご注意くださいませ。

何だか、すっかり旅を満喫してしまった気分ですが、いやいやいや、この旅行はまだ始まったばかりsweat01
なので、もう少し蒸気機関車をば…

20170916_06追いかけて水上ですdash (高崎車両センター D51 498 水上)

20170916_07これだけのものを、昭和15年に造れるってスゴイsign01

20170916_08少し秋の訪れを感じる奥利根の山あいに、デゴイチの逞しくも優しいその姿が、しっかりと溶け込んでおりましたhappy02

ずーっとココにいてしまいそうでしたが、目的地は新潟。
なので、先を急ぐことにしましょうrun

関越自動車道から北陸自動車道をひとっとびcardashdash
あっという間に、越後線へ。

時間がなかったので、近くにあったテキトーな踏切へ行くと…

20170916_09おおsign01 2週間ぶりの二次新潟色happy02
(新潟車両センター115系 N36編成+N33編成 クモハ115-1083他6連 内野→新潟大学前)

Kwkd_1 この二次新潟色を、誰が名付けたか「キムワイプ」とは、よく言ったものですhappy02

大学時代に、アルバイトしてる会社でガンガン使っておりました。キムワイプ、懐かしいsign03

ここからは、収穫直前の稲穂と115系を狙ってみますcamera

20170916_10う~ん、何か冴えないっすweep 天気が悪いからか、腕がないからか、その両方か…
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 越後赤塚←内野西が丘)

20170916_11上の編成が帰って来ますので、ちょっと場所を変えてみましたhappy01 <<アマリカワラナイsweat01
(新潟車両センター115系 N18編成+N30編成 クハ115-1060他6連 越後曽根→越後赤塚)

そして、ドップリと日も暮れてきたので、キムワイプを流し撮りしてみましたが…

20170916_121まあ、大失敗cryingng とりあえず、大トリミングhairsalon
(新潟車両センター115系 N33編成+N36編成 クモハ115-1083他6連 越後曽根→越後赤塚)

愛方さんも、そろそろご立腹とご空腹なので、泣く泣くweepこのあたりで切り上げて、晩ごはんを食べに行くことにしましたdash

目指すは、村上市にある、石挽蕎麦と和食処 悠流里taurusfish
実は、2年前にも訪れておりますscissors

20170916_13まずは、のどぐろbearing 脂がのっていますが、ひつこさはまったくなく、上品で甘かった~scissors

20170916_14そして、メインの村上牛炙り丼happy02 やわらかな赤身をかみしめたら、口いっぱいに広がるジューシーなお肉の旨みsign03

あと、岩牡蠣フライやら何やらたらふく食べて、お腹いっぱい夢いっぱいshine

最後に悪あがきcoldsweats01

20170916_15う~ん、これで幸せいっぱいheart04
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 村上)

この後は、予約したホテルのある新潟市へ67km戻って、本日は終了ですend

■9月17日(日) 朝の部 sun

やっぱりsign02当然sign02朝5時起床chick

そして、目指すは…村上sign03 <<あれ、あれれ…前日の夜に行ってませんでしたっけ(?_?)

実は、今回何をしに来たかと言うと、村上駅で12分間 (9時42分から54分) 繰り広げられる、感動の名シーンを見たかったからなんですeye
そこでどんなことが起こるのかは、次の記事までもう少しお待ちくださいませhappy01

まずは、早朝ウォーミングアップ。

20170917_01障害物だらけでしたが、ムリヤリ撮ってみましたcamera
(新潟車両センター115系 N38編成+N34編成 クモハ115-1001他6連 新潟→白山)

この電車↑↑が、「村上駅の12分」での主役になりますbearing それは後ほど…

少し時間がありますので、新潟らしい写真を求めて移動しましたtrain

20170917_02こんなに良い天気だったのは、2日間でこのときだけでしたsun
(新潟車両センター115系 N30編成+N18編成 クモハ115-1552他6連 新発田←加治)

ちなみに絶賛稲刈中clover

20170917_03この寂れた風情が、ザ・ローカルな感じで良いですねscissors
(新津運輸区 キハ47 1512 + キハ47 1511 + キハ47 511 加治)

20170917_04さあいよいよですsign01 この電車に乗って、村上へ向かいますよぉ~happy01
(新潟車両センター115系 N34編成+N38編成 クハ115-1008他6連 新発田→加治)

 新潟車両センター115系を求めて その② 村上駅での12分…そこにあるものは(*゚▽゚*)

  へつづきますhappy01 →→

2017年9月 2日 (土)

夏はまだまた終わらない!? 今日はオッサンひとり旅(^_^;)

青春18きっぷ消化体制sign03

さてそて、今回はどこに行きましょうか…

とりあえず、コンセプトを「国鉄型車両しか撮らないcamera」と定めて、一人なので、かなりな強行日程を組んでみましたcoldsweats01
大丈夫かなぁsweat01

旅の始まりは、先週乗りそびれた「むさしの号」からですhappy01

■淵野辺→八王子→大宮→高崎

20170902_01あれ、あれれsign02 国鉄型車両しか撮らないのでは…
(京葉車両センター205系M6編成 クハ205-47他8連 八王子)

良いんですsign01 1988年製だから、半分国鉄型車両ですしcoldsweats01
↑↑う~ん、自分に甘いこの性格。

■高崎→渋川

いきなりコンセプトが崩壊しましたが、ここからはガンバりますscissors

20170902_03どうだsign01 昭和15年製sign03 しかし、すごい人気ですねnote
(高崎車両センター D51 498 SLみなかみ号 高崎)

でも…昭和15年だと、「国鉄」ではなく「鉄道省」なんですけどねsweat01 ま、いいかcoldsweats01

20170902_05乗ってみた。もちろんsign02高崎名物「だるま弁当」を買いましてhappy02

そして、車内散策foot

20170902_07何か、いろいろ懐かしいですconfident

20170902_08僕の座席は、7A。このコート&帽子掛けが郷愁をそそります。(使ったことないけどsweat01)

20170902_10手前のニョキニョキは何sign02 (高崎車両センター D51 498 SLみなかみ号 渋川)

一応、指定券は水上まで買いましたが、SLとはコチラ渋川でお別れです。
僕には、先がありますので(キリッ)

■渋川→水上

ここから乗るのは、115系happy01

20170902_11前面種別幕が埋められたんですねsweat01 「ゆのくに」「立山」の475系みたい…
(高崎車両センター115系 T1040編成 + T1043編成 クモハ115-1030他6連 渋川)

今や1日1往復となってしまった、115系の上越線運用。3月に、ショウ・ザマさんと撮りに行ったやつですねhappy01

20170902_12夏のグンマを知らないうちに、秋になってしまいましたcoldsweats01 スミマセンsweat01 (モハ114-1040)

20170902_13いつ見ても、アナログでメカニカルな運転台。(クハ115-1030)

20170902_14山あいの駅に、湘南色の鋼製車が良く似合いますscissors
(高崎車両センター115系 T1040編成 + T1043編成 クモハ115-1030他6連 渋川)

地方に行くたびに、車両は古くなるイメージですが、ここからは最新型車両でcoldsweats01

■渋川→長岡→新津

20170902_15初めて来ましたhappy01 結構、降りる方がいらっしゃってビックリhappy02 
そして…良く見てみると…駅名標の下から足が…キャァァァァshock

長岡からは、再び115系ですが…

20170902_16何となんと、この編成たちがお出迎えhappy02
(新潟車両センター115系 N-40編成 クモハ115-1079 + N-30編成 クハ115-1230 長岡)

この新潟車両センター所属の115系では、湘南色も二次新潟色も、それぞれ1本だけの存在らしく、かなり貴重な組み合わせだったんですshine

20170902_17コチラは、前面種別窓は存置されていました。
(新潟車両センター115系 N-40編成 +N-33編成  クハ115-1227他6連 長岡)

20170902_18お約束の渡り板happy01 ビミョーに縞鋼板のデザインが違うの、わかりますsign02 

それはそうと…左足も写っちゃってますねsweat01

20170902_19非リニューアル編成なので、モケットや取っ手、化粧板などかなり国鉄っぽいですheart04
(新潟車両センター115系 N33編成 モハ114-1189)

そして新津sign01 今日のひとり旅、折り返し地点ですsign05

20170902_20このホーム、屋根が高くて明るく広いので、昔のターミナルっぽさを醸し出してます。
(新潟車両センター115系 N-33編成 クモハ115-1083他6連 新津)

さてさて…
ここまで、ほぼ休憩なく電車に乗り続けていたので、ご飯もロクに食べておりませんweep
なので、食料を求めて駅を降りてみましたが…

デイリーヤマザキがポツンとあるだけ~~sweat01
仕方なく入って (←ゴメンナサイ) みると、ところがどっこい (←古っcoldsweats02) これがなかなかの充実っぷりでありましたriceballshine
ご飯をしこたま買い込み、おみやげに新津名物の「三色だんご」をゲットscissors いろいろ説明してくださった店員さん、ありがとうございました
どんなものかは、後ほどsoon

お腹も満たされましたので、折返しの電車が来るまでは、駅で一人大撮影会camera

20170902_21ところどころHゴムがグレーなキハ47。羽越本線の酒田行だそうで…うっ、乗りたいbearing
(新津運輸区 キハ47 1519 + キハ47-518 新津)

20170902_22ホームの至る所が、レトロモダンな感じでしたhappy01 どうでも良いですが、「新津」のお隣りって、「古津」なんですねsweat01

■新津→宮内→水上→高崎→浦和→南浦和→西国分寺→八王子→淵野辺

そうこうしていると、あっという間に帰りのお時間になってしまいましたclock
乗車するのは、もちろん115系happy01 しかも、新井快速sign03

なのですが…

20170902_233両なのねぇ~downdown 元をただせば、485系6連でしたよねcrying
(新潟車両センター115系 N34編成 クハ115-1008他3連 さつき野→新津)

最後に、「懐かしの新潟色」を期待しましたが、そううまくはいかずsweat01
でも、115系の爆走を満喫できたので、良しとしましょうかscissors

旅はまだまだ続きますが、この後は、E129系、211系、E233系などですので省略します。

いやあ…しかし、さすがは米どころ「新潟」🌾
少し住宅地を外れると、そこには、黄金の絨毯がどこまでも美しく広がっており、そんな中を力強く走る115系の雄姿を、ものすご~~~く撮りたくなってしまいましたcamera

あ…あと1枚、18きっぷがあるから、行ってこようかなぁsmile (いやあ、もう無理ムリsweat01)

■おまけの写真

20170902_24(有)羽入さんの三色だんごhappy01

その中身は…

20170902_25ごまあん、白あん、こしあん、それぞれが甘すぎず、お互いを引き立たせておりました。24個のお団子はとてもやわらかく、上品な口当たりが何とも絶品sign03
こんな名物があったなんて、全然知りませんでしたsweat01 いやあ、電車にばっかり乗ってないで、たまには降りないとダメですねcoldsweats01

2017年8月27日 (日)

青春を取り戻せ!! アラフィフ 3人 電車旅ヽ(*´∀`)ノ

 "青春18きっぷticket"

若かりし時代は、「何てセンスのないネーミングじゃpunchannoy」と思っておりましたが、オッサンになった今では、その響きにちょっぴりキュンとしてしまいますheart04

そんな切符1枚から蘇る、甘く切なかったあの頃や、お肌プルプルだったこの頃の、ステキな想い出たちconfident

時間を戻すことはできませんが、せめて気持ちだけでも、「青春よ、再びsign03」とばかりに、いつもお世話になっているMさん、ショウ・ザマさんとともに、青春18きっぷで、電車に乗り倒してまいりました~traintraindash
(たぶん、こんな思いだったのは僕だけですねsweat01 ハイ、すみませんcoldsweats01)

旅の始まりは、7時00分に立川からです。

20170827_01ホームに降り立つと、1日1本しかない短絡線経由の青編成に遭遇scissors
(豊田車両センターE233系 青663編成 / 長野総合車両センター211系 N614編成)

このとき、右側の211系…
グルグルと方向幕を回しておりましたが、「中津川」とか「快速 直江津」とか、一生使わないだろうって行先がいっぱいありました。でも、立川で岐阜県や新潟県の駅名が見られとはビックリΣ(・□・;)

あ、こんなところで油を売っていてはいけないいけないsweat01
改札に行くと、もうMさんもショウ・ザマさんも到着しておりました。

それでは、出発sign03

■立川→西国分寺→武蔵浦和→大宮→宇都宮→黒磯

ホントは、立川から「むさしの号」で大宮まで行くはずでしたが、時間間違えちゃいましたclock
申し訳ないです...

何だかんだで黒磯。

20170827_02いきなり貨物がやって来ました。でもコイツ↑遅れてやって来たみたい。
(仙台総合鉄道部 EH500-62 3085レ 那須塩原→黒磯)

20170827_03わかりにく~いですが、ただいま、直流→交流への電源切替中でして。両方ともパンタ降ろしてるでしょhappy01

20170827_04反対側からも来ました。もう直流に切り替わっています。
(仙台総合鉄道部 EH500-22 94レ 黒磯)

20170827_06そうそう。宇都宮からは、この205系に乗って来たのですが…
(小山車両センター205系 Y5編成 クハ204-605他4連 黒磯)

「のんびり」「ゆったり」な旅のはずが、車両が通勤型だからか、車内は混み混みだったんですweep 普通にラッシュdowndown

20170827_07なので、駅の外へ旅情を求めに行きましたぁsweat01

20170827_08Mさんおススメ、温泉まんじゅうの明治屋さん。どんなおまんじゅうかは、最後にhappy01

再びホームに戻りますsign05

20170827_09郡山までは、この電車で移動。
(仙台車両センター701系 F2-512編成 クハ700-1512他2連 黒磯)

直流電車と交流電車が、同じ駅にいるのって不思議ですね。でも、もうすぐ見納めweep

20170827_10701系の乗降扉の上には、「電車の乗り方」の説明がありました。よく見ると、イラストに今は亡き719系がsweat01

■黒磯→郡山

この701系たら、205系以上に大混雑weep もう、「のんびり」「ゆったり」は諦めましたcrying

20170827_11そして、郡山からはこれに乗りますsign01 もちろん、18きっぷでbearing
(尾久車両センターE001形 TRAIN SUITE 四季島 E001-1他10連 郡山)

しかし残念ながら、加齢臭のするオッサンは、その神々しさに一歩も近づけなかったので、仕方なく、何のオーラもないコチラの列車へ↓↓

20170827_12やっぱり、そこそこの乗車率でした。
(郡山総合車両センター キハ112-105 + キハ111-105 郡山)

この気動車、加速はなかなかに良いし、静かだし、ディーゼル感があまりなかったデス。
良いのか悪いのか…何か複雑sweat02

■郡山→いわき

20170827_13ショウ・ザマさんと、40代最後の思い出に、ものすごい体勢で撮影したE501系bleah
(勝田車両センターE501系 K704編成 クハE500-1004他10連 いわき)

このとき、Mさんに冷ややかに見られておりましたsweat01

■いわき→湯本

20170827_14温泉を求めて途中下車spa
(勝田車両センターE531系 K458編成 クハE530-2008他5連 湯本)

20170827_15駅舎は、何だかちょっとした旅館みたいですね。

で、肝心の温泉の写真はというと…

 撮  っ  て  な  い  し  crying

なので、公式ホームページからお借りしましてsweat01

Top_sam_001いわき湯本温泉 さはこの湯

230円という格安の入浴料でしたが、お湯はとてもヨカッタscissors

■湯本→勝田→柏→新松戸→北朝霞→西国分寺→立川

帰りは、力尽きてsign02ほとんど写真を撮っていませんが…
いいんです。心のシャッターを切りましたから~camerashine

これにて、アラフィフ3人電車旅は、無事に終了ですend
日本の鉄道が、秒単位に正確な運行をしていることに、改めて感動happy02shine

あ、そうそう。この日の移動距離を計算してみますとmemopencil
営業キロで567kmsign03
なんと、東海道・山陽本線で言うと、尼崎の次の立花まで移動したことになりますdash

こんなに電車に乗るなんて、ちょっぴり、青春を取り戻したかな。

長旅をともにしてくださった、Mさん、ショウ・ザマさん。
本当にありがとうございましたhappy01
また、ぜひお願いしますね~scissors

■おまけの写真

20170827_16おみやげに買ってきた、明治屋の温泉まんじゅう🍵

20170827_17甘すぎず、しっとりとしたこしあんがとても上品でした。おいしかったよぉhappy01

2017年8月13日 (日)

空を見よう!! ペルセウス座流星群…えっ、見えたの!?

「ペルセウス座流星群」☆彡

東日本では、雲が厚く観測は絶望的だと言われておりましたsweat01

しか~しsign01
いつもは運のない僕ですが、強運の持ち主であるショウ・ザマさんが撮影に付き合ってくれるとのことhappy02

さてさて、流れ星は見れたのでしょうかsign02 乞うご期待happy01

と…その前に。
まずは、奥多摩近辺で闇夜のウォーミングアップnight

20170811_01"闇活動家"ショウ・ザマさんから教わった技法-そのone 
  「奥多摩工業から飛び出すオーブ」shock

20170811_02奥多摩に到着する電車、これが最終 (23時44分) かと思ったら、この後まだありましたdash
(豊田車両センターE233系 青464編成 クハE232-64他4連 奥多摩)

さすがは、東京都内ですねcoldsweats01

20170811_03水根貨物線廃線跡happy02 60年ほど前の遺構ですが、見た目、新しい感じがしましたeye

耳を澄ますとと、C11の汽笛が…って、それは霊的なものshock キャー!!

20170811_04 "闇活動家"ショウ・ザマさんから教わった技法-そのtwo
  「奥多摩駅を彷徨うフィットの霊」shock

光芒研究家だけあって、いろんな技をお持ちですshine

20170811_05今もひっそりと佇む、昭和がここにはありました。

そんなこんな、闇夜で遊びまくっていたら、所々雲が晴れてきた様子scissors
さすがは、強運の持ち主happy02
それではと、白丸ダムへ移動して、雲の切れ間を狙いパチパチ撮りまくってみました。

その結果…

20170812_01ジャ~~~~~~ンnote 辛うじて微かに1枚だけ写っていたんですcamera 奇跡の一枚shine

ん、わからないsign02

20170812_03ほらねhappy02 うっすい線みたいなのがあるでしょ

 正 直 … 「 ビ ミ ョ ~ ~ 」 sweat02

ショウ・ザマさん、リベンジをお願いいたしますhappy01

2017年8月 5日 (土)

東京メトロ07系 甲種輸送 夏だ!! 貨物だ!! リベンジだ!!

先日、意気込んで貨物を撮りに行った(前の記事です。)ものの、なかなかにモヤモヤを残す結果となり、日々悶々と過ごしておりましたcoldsweats01

そんなときのこと…

 「5日(土)に、早朝特訓しなさいpunchannoy」と、どこからともなく神のお告げがhappy02

オーマイガッ⛪

ならばと、本日お仕事のショウ・ザマさんを道連れにして、朝4時からリベンジしてきたのでしたぁ~sign03
(ちなみに、お告げをくれた神が、ショウ・ザマさんなんですけどねsweat01)

20170805_01八王子に東京メトロ東西線dash
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨9288レ 八王子)

20170805_02横浜線越しのメトロ甲種越しのハイブリッドcoldsweats01

20170805_03良く見たら、PFはJR貨物マーク付きでしたぁhappy02
(鎌倉車両センターE233系 H006編成 クハE232-6006他8連 八王子)

八王子ではこれで切り上げ、走行写真を撮るので、いつもの斜面へ向かいましたが…

 雑 草 伸 び 放 題 crying

20170805_04どうにかこうにか撮りましたが…
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨9288レ 豊田→日野)

まあ、やぶ蚊がひどかったcrying 20か所ぐらい刺されたかも💉
そんななか、頑張って動画も撮りってみましたmovie


そして、ピュ~ンと国立へcardash

20170805_05機関車と電車が同系色なので、なかなかの編成美ですねshine
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨9288レ 国立)

お仕事へ行くショウ・ザマさんとは、ここでお別れですpaper
ホントに、いろいろと申し訳ありませんでしたsweat01

僕は、いつものコースで追いかけますdash

20170805_06この場所、10両はムリかと思いましたが、何とか見えるもんですねcoldsweats01
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨9288レ 新秋津→東所沢)

ここでも動画をとりましたが、水平じゃなかったですng ガッカリdowndown

そして、甲種輸送の25分後に、宇部からやって来た高速貨物が…

20170805_07ロクロクでしたぁheart04 どうりでみなさま、帰られないワケでsweat02
(吹田機関区 EF66 30 5082レ 新秋津→東所沢)

こちらで、初めてご一緒させていただきました I さん、少しだけでしたが楽しかったです。
今後ともよろしくお願いいたしますhappy01

その後、少し移動して、金太郎とロクロクの重連を狙いますが…

20170805_08まさか、まさかの金太郎被りweep <<しかもトップナンバーsweat01 運が良いのか悪いのか…
(仙台総合鉄道部 EH500-1 3083レ /
仙台総合鉄道部 EH500-27 + 吹田機関区 EF66-102 5097レ 新座タ→東所沢)

20170805_09甲種輸送を終えて、ご帰還されるPFdash お疲れさまでしたhappy01
(新鶴見機関区 EF65 2084 臨単9590レ 新座タ→東所沢)

動画もありますよんmovie

せっかくなので、もう少し武蔵野線を満喫しますhappy01 

まずは、多摩川⚽

20170805_10しかし…あまり構図を考える時間もなく、ダラっとした写真になってしまいましたweep
(岡山機関区 EF210-2 配6795レ 梶ヶ谷タ→府中本町)

そして、妙見寺。

20170805_11お昼のシャトル便sign05 ここも、草とやぶ蚊がスゴかったweep
(新鶴見機関区 EF65 2094 72レ 府中本町→梶ヶ谷タ)

西国分寺まで戻りまして…

20170805_12貨物が貨物を追い抜くところを見学eye
(新鶴見機関区 EF210-113 臨8584レ/仙台総合鉄道部 EH500-44 2079レ 西国分寺)

昔むかしのその昔、青梅線の河辺駅で、側線に停車中のロクヨン石灰石貨物を、ロクヨンの配給が抜くのを思い出しましたconfident

20170805_13note緑の中を 走り抜けてく 真紅な 金太郎coldsweats01
(仙台総合鉄道部 EH500-44 2079レ 北府中←西国分寺)

最後に…

20170805_14上りの配給をscissors わ~い青プレhappy01
(新鶴見機関区 EF65 2101 配6794レ 府中本町→梶ヶ谷タ)

さてさて、リベンジできたのかと言われれば…!?!?…ですが、とにかく楽しかったから、良しとしますかhappy01
いつもながら、自分に甘いのでありましたsweat02

改めまして、ショウ・ザマさん、Mさん、Iさん、ありがとうございましたhappy01shine

2017年7月15日 (土)

浜川崎・高島貨物線界隈 もはや夏の風物詩!?

いつの頃からでしょうか。

夏になると、何故だか、高島貨物線界隈へと出かけるようになりましたdashdash

高島貨物線…

そうsign01 それは、僕にとっての夏の始まりhappy01 

まさにTUBEwave Stop the season in the sunsun
(って、意味わからないし…しかも古いしsweat01)

梅雨明けはまだみたいですが、SUMMER DREAM を感じにまいりましょうかsmile

20170715_01まず一発目は、ブルーサンダーthunderのトップナンバー。
(高崎機関区 EH200-1 83レ 桜木町→東高島)

東高島停車中に追い抜いて…

20170715_02瑞穂埠頭への廃線跡から。(東高島→鶴見)

20170715_03今春の改正でも残った重連traintrain
(新鶴見機関区 EF65 2097 + EF210-150 臨8097レ 東高島→鶴見)

でも、ここで見られる重連は、この運用のみになっちゃいましたねweep

20170715_04夏草繁るヨレヨレの線路をやって来た国鉄型電車。う~ん、タイムスリップclock
(大宮総合車両センター185系 B3編成 クハ185-205他6連 鶴見→東高島)

20170715_05やっぱり、カッコ良いわぁlovely (鶴見→東高島)

さてさて、この後はまったく無計画sweat02
どうしようかと思いましたが、とりあえず南武支線に行ってみることにしました。

狙いを定めたのは、クリーンかわさき号。
聞くところによると、吹田機関区のEF66に持ち替わったとか。

しか~しsign01

 来 ・ な ・ いcrying

EF66どころか、貨物が根こそぎ来ない。
しばらく待っていましたが、あきらめてジュースを買いに行き、途方に暮れていると…

20170715_06いきなりやって来ました。45分遅れです。慌てて撮ったから、こんな写真にcrying
(新鶴見機関区 EF65 2057 153レ 浜川崎→小田栄)

しかもPFですやんsweat01

面食らっていると、今度は25分遅れで残土輸送がwobbly
おかげで、この後これをちゃんと撮りに行くことに、急遽決定いたしましたscissors

と言うことで、昭和駅。

20170715_07あのボロボロの木造駅舎、すっかり取り壊されていたんですねweep  撮ろうと思ったのに…
(新鶴見機関区 DE11 2002 臨8150レ 浜川崎→昭和)

石炭貨物が来るまでは、ちょっくら時間がありますので、暇つぶしに川崎貨物へcardash
ここで配給を狙いますが…

20170715_08残念なことに、まったく配給感のない編成でしたcrying
(岡山機関区 EF210-148 配6795レ 川崎貨物→浜川崎)

再び、鶴見線へ戻りましてsign05

20170715_09ふと思いましたが…リニア新幹線の土って、どこからどこへ持って行くんでしょうかsign02
(新鶴見機関区 DE11 2001 扇町)

そして待つこと45分。

20170715_10せ、せ、せ、石炭貨物ぅcryingdowndown まあ、これはこれでお気に入りの一枚ですがsweat01
(新鶴見機関区 EF65 2097 5764レ 扇町)

20170715_11踏切で止まっているところを、下から失礼happy01 (扇町)

せっかくなので追いかけま~すscissors

20170715_12運河感を出すのってムズカシイsweat01
(新鶴見機関区 EF65 2097 単1981レ 昭和→浜川崎)

20170715_13何で、この機関車をここまで追うのか。それは、炎天下で考える力がなくなったから(笑)
(新鶴見機関区 EF65 2097 単1981レ 浜川崎→小田栄)

それにしても…単機なんだから、わざわざ扇町とか鶴見に寄らず、そのまま、新鶴見から東京貨物ターミナルまで行けば良いのにね…って、そうはいかないかcoldsweats01

再び高島貨物線。

20170715_14せっかく来たのに、あなたも単機でしたかぁsweat01 でも、唯一のフルコック装備車happy02
(新鶴見機関区 EF65 2093 臨8584レ 鶴見→東高島)

そして、ちょっと気になっていた場所で配給を狙います。

20170715_15しかし…こちらも、まったく配給感のない編成でしたcoldsweats01
(吹田機関区 EF210-106 配6794レ 尻手→八丁畷)

ここで、一度米タン撮ってみたいな~camera

実は、ここでボーっと待っているとき、遅れてきたロクヨン牽引の3064レを見る鉄してしまったんですeye
なので、ロクヨンを撮りたいsign03…と思い、お家に帰りがてら撮れる、稲城の武蔵野貨物線撮影スポットへ向かいましたcardash

が…渋滞やら何やらで、間に合ったけど間に合わずdowndown
sign02 意味がわからないcoldsweats01

それは、どういうことかと言いますと↓↓

20170715_16sweat01 車から降りた瞬間に来たので、ただただシャッターを押しただけですdowndown
(愛知機関区 EF64 1022 1094レ 府中本町→梶ヶ谷タ)

これでは終われないので、最後の最後に悪あがきbleah

20170715_17すると、青プレ唯一のスノープラウ付が来ました~happy02
(新鶴見機関区 EF65 2101 3091レ 梶ヶ谷タ→府中本町)

何だかいろいろありましたが、PFがいっぱい撮れたので良しとしましょhappy02
これにて終了end

 あー夏休み チョイと終わらないで もっと まだまだBaby
 (夏休みではありませんが…)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

200 JR東日本 | 201 JR東 国鉄型電車 | 202 JR東 国鉄型気動車 | 203 JR東 国鉄型電気機関車 | 204 JR東 国鉄型ディーゼル機関車  | 205 JR東 国鉄型蒸気機関車 | 211 JR東 JR型電車 | 212 JR東 JR型気動車 | 221 JR東 ジョイフルトレイン | 223 JR東 客車 | 225 JR東 貨車 | 229 JR東 事業用車 | 251  中央本線 | 252  青梅線・五日市線 | 253  八高線・川越線 | 254  南武線・鶴見線 | 255  横浜線・根岸線 | 256  武蔵野線 | 300 JR東海 | 311 JR海 JR型電車 | 312 JR海 JR型気動車 | 400 JR西日本 | 401 JR西 国鉄型電車 | 402 JR西 国鉄型気動車  | 404 JR西 国鉄型ディーゼル機関車 | 411 JR西 JR型電車 | 412 JR西 JR型気動車 | 431 JR西 新幹線 | 700 JR貨物 | 703 JR貨 国鉄型電気機関車 | 704 JR貨 国鉄型ディーゼル機関車 | 713 JR貨 JR型電気機関車 | 714 JR貨 JR型ディーゼル機関車 | 725 JR貨 貨車 | 751  横田飛行場専用線 (米タン) | 752  高島貨物線 | 800 私鉄 | 900 その他鉄道 | お笑い | こまねこ | その他 | グルメ・クッキング | スポーツ | フィット | ペット | ラーメンズ | 旅行・地域 | 旅行・地域 大阪 | 旅行・地域 相模原 | 旅行・地域 都内 | 旅行・地域 青梅 | 旅行・地域 鳥取 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 気象 | 生き物 | 舞台 | 趣味 | 鉄道 | 阪神タイガース | 音楽 | 食べ物・飲み物

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ